レスっぽい物9P

286 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/05/21(水) 21:35:34.13
ー日本終了のお知らせー

こなた「かがみん…どうしよう…」
かがみ「ん~?て、どうしたの?そんなに青い顔して」
こなた「ある政治家がさ?
   『美少女ゲーム・アニメを楽しむ人は、人間性破壊されてる。
    少女殺害にもつながるので販売規制を』って騒ぎ立ててるんだよ。酷いよ、濡れ衣だよ」
かがみ「また随分な極論ね…」
こなた「私殺人なんてしないよ!?お父さんだって色々我慢してるんだよ!?それなのに、あんまりだ!」
かがみ「我慢て…何か企んでんのか…」
みゆき「殺人を犯すか否か、それよりも犯罪に繋がるかどうかさえ不明であるにもかかわらず無理矢理通そうとする
    これに限らずですが、最近多いですよね」
かがみ「まぁ、でも犯罪が減るなら」
こなた「減るわけないじゃん!私お父さんに犯されるよ!?絶対!それどころか」
かがみ「馬鹿!んな事大声で叫ぶな!誤解されるだろ」
こなた「だぁって~!政治家はずるいよ!嫌いなものは排除、それしか頭にないじゃん!」
みゆき「確かに、何の為の、誰の為の、というところを詰めていくと、結局は『自分の為』
    だったりするのですよね。残念な話です」
こなた「そだ!かがみ弁護士目指してるじゃん!んでみゆきさんが政治家になれば、日本の未来は明るいじゃん!?」
かがみ「もしあんたが捕まったら、あることないこと全部言いふらして、
    一生牢屋から出られなくしてやるわ(笑)」
みゆき「それは流石に…」
こなた「かがみの鬼!…いいもん、私は私でひっそりやっていくもん…こんな国滅んでしまえ!」
かがみ「逆ギレかよ」
つかさ「(話についていけないよ…)」

290 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/05/21(水) 22:40:28.63
>>286の便乗ネタ

数年後日本

こなたの恐れていたことが現実に起きた。
『美少女ゲーム・アニメの販売規制』が認められたのだ。
これにより、泉家に大打撃が与えられた。

そして、さらに恐ろしい事態に陥った。
そのようなゲームの愛好者及び販売店を迫害しだしたのだ。
秋葉原はそのようなゲームの販売の有無に問わず暴徒によって破壊され、
法試行から数か月で瓦礫の街と化した。

それから数ヶ月後、事態はさらに暗転に向かう…。
暴徒に一方的に攻撃されていたいわゆる「オタク」達が団結し、
テロ集団を形成、東京を奪取し、新たなる国「自由日本共和国」を立ち上げた。
自由日本共和国は関東以東をすべて制圧したため、日本政府は大阪に首都を移し、東西で国を二分したのだ。

そして…

かがみ「こなた…どうしてこんなことになってしまったのでしょうね?」
こなた「そだね…かがみん、銃置いてこっちに来なよ。つかさも待ってるよ。」
かがみ「…悪いけどそれは無理ね。私は日本人よ。」
こなた「私も日本人だよ。新政府のね。」
かがみ「そんなテロ政府なんて認められないわ!」
こなた「じゃあ私たち一家は死ねばよかったの?かがみは簡単にノベル捨てれるの?」
かがみ「………。」
こなた「一生迫害されればよかったの?心痛まなかったの!?」
かがみ「………。」
こなた「答えてよ…かがみん。」
かがみ「………答えはこれよ!」
かがみ抜刀
こなた「かがみ………そうかい、じゃあ………。」
こなた抜刀
かがみ「自衛隊2等陸曹柊かがみ、参る!」
こなた「自由軍3等陸佐泉こなた、参る!」


305 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/05/22(木) 00:43:04.90
>>290
「力があれば生きられますか?」
 桃色の髪の女性は言う。
「これは契約。力をあげる代わりに、私と一緒に戦っていただきます」
「契約……、でもみゆきさんはオタクでもないのにどうして」
「簡単なことです。それが間違っているから……戦うには十分な理由です。
 政府の横暴を、許すわけには行きません」
「そっか……あの日から、私の心には納得がなかった」
 こなたはゆっくりと、言葉をつむいでいく。
「かみ合わない偽者の日常、ズレた時間……」
 こぶしに力を込め、思い出すように。
「自由を奪われた、家畜の人生。でも、自由は私を求め続けて」
 彼女の目には、決意の炎が宿る。
「そう! 間違っていたのは私じゃない、世界の方だ!」
 伝説の少女Aのその決意を聞かん、と。同志たちが、みゆきの後ろに並び立つ。
「世界は変わる、変えられる……」
  そして、みゆきへと――告げる。
「いいよ……結ぼう! その契約!」


新政府とかそんなんでギアスネタやりたくなったスマソorz

307 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/05/22(木) 04:44:07.57
>>290の便乗ネタ(BAD END)


「かはっ……!」

かがみの刀が、こなたの腹部を貫いた。
腹部から流れる、そして口から溢れだす血液が、自身を真っ赤に染める。

「っ……!!」

かがみは刀を抜いた。
ストッパーとなっていた刀が抜けたため、血液の量はさらに増える。
こなたは地面に膝をつき……そして、かがみに抱き締められた。

「こなた……こなたぁ……」

耳元で聞こえたその声は震えていた。
こなたは襲い来る激痛に必死に耐え、いつものおちゃらけた感じで言葉を絞りだす。

「かがみ……なに、泣いてる……のさ……こんなトコ……誰かに見られたら……」
「関係……っ……ないでしょ……!! だって……私とアンタは……敵である以前に……!!」
「すとっぷ……それ以上は……ダメ……。私と……かがみは……もう、相容れぬ存在なんだよ……」

『ふーっ』と、こなたは長い溜め息をついた。

「今の……自由軍最高司令官は……実質、私……あとは……つかさ……ぐらいしか……強いのはいないよ……」
「こなた……!」
「そう……これで……良かったんだ……おとーさんも……ゆーちゃんも……殺されて……私は……この世界に……生きていける場所はないから……」

こなたの、ボンヤリとした視界の中には、昔の光景が広がっていた。
みんなで一緒に遊んだ、こなたの過去の中で、一番幸せな光景が。
そして次々と、過去の光景が目の前に流れてくる。


・・・


『ねぇ、おとーさん、ゆーちゃん』
『ん? なんだ』
『なぁに? こなたお姉ちゃん』
『私達、ずーっと一緒だよね』
『……はは、当たり前じゃないか』
『そうだよ。私達は、家族でしょ?』
『ふふふ……そうだったね』


・・・


「ふふふ……そう……ずーっと……一緒……だよ……ずーっと……ずーっ……と……」

今の彼女にとって、それがどれだけ幸せな光景だっただろうか。
『あの日をもう一度』と、沈みゆく夕陽に向かってゆっくりと手を伸ばし――しかし、その手が届くことは、永遠になかった。

「……こな、た?」

かがみの腕の中で、こなたの動きが止まった。
抱き締める手をゆっくり緩めると……かがみとは、反対方向に倒れていった。
もう、死んでいた。

「――!!」

笑顔だった。
自嘲的な笑みではなく、心の底から、こなたは笑っていた。

「あ……ああああああああああああああ!!!」

こなたの死体にすがるように抱き付いて、かがみは大粒の涙を流し、嘆いた。
親友を殺した罪悪感を、この戦いを仕組んだ世界を。
そして、自らの死を喜んで受け入れるようになってしまった……哀れな親友を。

 

~エピローグ~

こなたの死をきっかけに、自由軍は日本自衛隊に全面戦争をけしかけた。
しかし、統制者のいない自由軍に勝ち目などあるはずがない。
結局自由軍は敗北、『自由日本共和国』は事実上消滅した。
自由日本共和国の人間は全員死刑にすべきだ、との声があがったが、日本自衛隊の英雄、柊かがみの説得により無罪判決となった。
そして現在、その英雄の柊かがみは、小高い丘のの上にいた。そこには一つの墓石があり……かがみはそれに、花束を手向けた。

「こなた。私、英雄なんて呼ばれちゃってるのよ? 滑稽よね、親友を殺してるのに英雄だなんて……」

返事はない。だがその声は、彼女……泉こなたに届いてると、かがみは確信していた。

「こなた。私ね、つかさと一緒に、日本中を旅して回ろうと思ってる。少しでも自由日本共和国の人達が受け入れられるように。
 隠れオタクでありながら、日本自衛隊についた、卑怯な私ができる……せめてもの償いよ」
「お姉ちゃーん、そろそろ行くよー」

振り返ると、一人の女性が手を振っていた。
かがみの双子の妹で、かがみの旅に同乗すると言った、つかさだ。
かがみはまた、こなたの墓を見て、

「つかさが呼んでるから行かなくちゃ。ここに来ることも、もうほとんど無くなっちゃうでしょうね。でも帰ってきたら、ちゃんと挨拶に行くから、待ってて。
 ……じゃ、行ってくるわね!」

かがみは宣言すると、つかさの方へと走っていった。
振り返ることはない。ただ前を向いて、かがみは走る。
友の想いを、胸に抱いて。
 
 
 
~Fin~

316 :290 [sage]:2008/05/22(木) 13:39:09.36
>>310の別ルート(内戦継続、つかさ・みゆきVSかがみ)を自分なりに書いてみた。
>>310とは逆パターンとなります。


こなたの遺体は翌日みゆきとつかさに引き渡された。
泉家関係の親類は全員死んでおり、彼女の身元引受人は友人しかいなかった。
つかさ「こなちゃん…。いやだよぉ…。」
みゆき「泉さん…。どうして…。」
その日、二人は泣いた。

それから数日後

つかさ「私、こなちゃんの仇とるよ。」
みゆき「…それ、本気ですか?」
つかさ「本気だよ。嘘なんてつかないよ。こなちゃん殺した奴を許せない!」
みゆき「つかささん…。私だって許せません。でも、泉さんは軍人なんですよ。
軍人である以上いつ死ぬかはわからない。ある日突然殺されるかもしれない。
それも覚悟していたはずです…。」
つかさ「………それでも、許せないよ。こなちゃんのお父さん、ゆたかちゃん、
みんな、みんな、迫害で殺されたんだよ!ゆたかちゃんなんか目の前で犯されて殺されたんだよ。
こなちゃんがああなるのも当然だよ!こなちゃんは正しいのに、どうして死ななきゃいけないの!」
みゆき「………本当に…正義ってなんでしょうね…。」
つかさ「え?」
みゆき「相手にも正義はあるんでしょうね。でも、…でも…こっちにもこっちの正義があります。
迫害で流れた血を直視できない日本政府。私には許せません。でも…彼らも…同じ…人間です。」
つかさ「ううん、奴らは鬼畜だよ。人だったらできないよ。こんなこと。」
みゆき「つかささん…。」
つかさ「ゆきちゃんが止めても私は行くよ。きっと死んでもこなちゃんがあっちで待ってるから。」
みゆき「…つかささん、残される人間の気持ち、分かって下さい!」
つかさ「…ゆきちゃん…?」
みゆき「つかささんが死んだら、私はまたつかささんを引き取るんですか?
泉さん、つかささん、二人とも私が葬式するんですよ!どれほど辛いかわかりますか!」
つかさ「………。」
みゆき「だから…私を置いていかないでください!二人で死にましょう!」
つかさ「……ゆきちゃん…。」

その日、つかさとみゆきは命を捨てる覚悟をした。

その日から、二人の命がけの訓練が始まった。
正直に言おう、二人の受けた訓練は自由軍正規の訓練の数倍激しく、
下手すれば死ぬこともあるものだった。

それさえもやり抜いた二人は遂に前線に立った。

自由軍二等陸曹柊つかさ、又の名を死神(タナトス)。
自由軍一等陸曹高良みゆき、又の名を冥王(ハーデス)。

そして、彼らはこなたの死の真実を知った。

数年後

かがみ「あんたがまさかタナトスだなんてね…。」
つかさ「お姉ちゃんこそ、闘神アテナって言われてるね。
こなちゃんのタグ、お姉ちゃんが持ってたんだね。」
かがみ「当然でしょ、敵同士になっても親友だからね。」
つかさ「その親友を刃に掛けたんだ…。」
かがみ「仕方ないでしょ。」
つかさ「じゃあ、私がお姉ちゃんに刃向けるのも…。」
かがみ「ええ、覚悟してたわ。」
つかさ「なら…こなちゃんの処に行ってもらうよ!!」
かがみ「それはあんたよ!死神は冥界に帰ってもらうわ!」
つかさ抜刀
かがみ抜刀
つかさ・かがみ「「勝負!」」


「つか…さ……よく……ここ……」
「おね……え……ちゃ……ん」

二人の女性が腹から血を流して倒れた。

「ふふ……結局……生ま…れる時…も…死ぬ……時も……一緒か……。」
「おね……え……ちゃ……ん……ごめ……んね……。」
「謝る……な……。私も……。」

二人の意識が消えていく…。
そして…。
目の前が暗澹としていき、突然光に包まれる。

「かがみん、つかさ、会いたかったよ」
「こなたぁ!」
「こなちゃん!」
「でも、こっちに来るにはまだ早いかな?」
「「え?」」
「今日のところはありがとじゅした~。」
「こなた!」
「こなちゃん!」

つかさとかがみは目が覚めた。
そこはみゆき管轄の病院だった。
目の前にはみゆきがいた。
かがみ「どうして!みゆき!」
みゆき「かがみさんも親友です。死なせるわけにはいきません。」
かがみ「でも……私は……。」
みゆきはドスを利かせた目でかがみを見つめる。
みゆき「泉さんを殺したこと、死んで償おうと思わないでください!
生きて、生き抜いて償って下さい!」
かがみ「で、でも……。」
つかさ「お姉ちゃん、こなちゃんはお姉ちゃんが死ぬことなんて望んでなかったんだよ。
だからこなちゃんに追い返されたんだよ…。私も……馬鹿だったんだよ。」
かがみ「……まったく……こなたの馬鹿……。」

この後、みゆき率いる自由軍が自衛隊を攻撃し、政府を追い詰めついに政府を降伏させた。
旧政府の中心人物は社会的地位及び政治的地位を失った。
新政府の中には旧政府の加担者全員を処刑すべきだという意見があったが、みゆきがそれを一蹴した。

そしてみゆきが首相、つかさが官房長官とする新政府が生まれたのだ。

元敵将のかがみにも役職の要請がきたが
「敵将だった私がやるわけにはいかないでしょ」といって去っていった。

数年後

秋葉原には以前と同じ活力を取り戻した。
秋葉原のビッグスクリーンにはあたふたしているつかさの姿が。
そして秋葉原の一角にぽつんとある事務所。
「柊弁護士事務所」
そこに彼女はいた。

「で、自己破産したいと。」
青髪の少女が涙目で言う。
「はい、姉の同人誌の買いすぎのせいで…。」
女性はため息をつく。
「そりゃかわいそうに…。でもむりね…。」
青髪の少女がさらに涙目で言う。
「どうにかしてください!ずっと塩粥なんです。365日中360日ずっとなんです!」
「…わかったわ、善処するわ。」

こなた…あんたの分も生きるわよ。そして…きっと私達でいい国するからね。

終わり


351 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/05/23(金) 12:34:32.80
最近こうの出番増えたなww
352 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/05/23(金) 12:44:43.44
まあ携帯からのも含めてほとんど俺1人でやってるんだがな!
353 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/05/23(金) 13:22:03.85
ですよねー
354 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/05/23(金) 13:22:08.61
>>351
そしてスレタイなのに相変わらずのひよりん

「いーっスよ。どーせ……どーせ私なんて……
 スレタイになっても、誕生日になっても、書いて貰えないんスよ。ははは……」
「ひよりんの馬鹿!」
「こ、こーちゃん先輩」
「確かにひよりんは地味だし」
「うっ」
「出番少ないし」
「ぐあっ」
「オタクだし」
「ぎひぃっ」
「腐っちゃってるし」
「ぐぎゃ」
「スタイルよくないけど!」
「……」
「あれ? どうしたのひよりん?」
「こうのせいでしょ」
「あ、やまと。とにかく、そんなことでどうすんのさひよりん! まだまだこれから、
 前スレの高良先輩見てみなよ! 終盤にかけて大活躍だよ? 大丈夫ひよりんだって活躍できるよ!」
「先輩……ありがとうございまス! がんばるっス!」
「こう、出番だって、呼んでるわよ」
「ん? りょうかーい、じゃ行ってくんねー」
「……」
「まぁ、そんなもんよ」
「……そっスよね」


※ひよりの誕生日祝ってくれないかもネタ投下後
356 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/05/23(金) 14:55:12.48
ひよりん……甘ったれるな!!
パティの誕生日を覚えているか!?


そーいや今日パティの誕生日だったな

そーか、おめでとう


みたいな流れで終わったんだぞwww確かwww
357 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/05/23(金) 15:18:29.57
パティは俺の誕生日の3日くらい前だった気がする。4月16日だっけ?
 
 
てゆーか今ごろオチが思い付いたぜ。明日までに間に合うか……!

こなた「んー、あたしの時も頑張ってね~」

ん?こなたはもう書かないぞ?

こなた「……理由によっては殴るよ?」

だってさ、コンクールで6つとか書いたし、ネタが……

こなた「あ、そっか……」


423 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/05/24(土) 15:33:37.18
みゆき「今日はどなたかの誕生日らしいのですが、誕生日イベントなど
    不公平の極みかと思われます。ですから、誕生日だからといってその人の話題を出すのではなく
    どの方も平等にネタを落とされるのが得策かと思います。ですので、まずは私、
    高 良 み ゆ き のストーリー
    を考えてられてはかがでしょうか?(wktkが止まりませんw)」

425 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/05/24(土) 15:40:57.94
>>423
社長「ならば、貴様の誕生日は俺主役の小説だらけにしてやろう。
いいか、こなちゃん、ゆーちゃん?」

428 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/05/24(土) 15:53:41.14
>>425
闇サトシ「うるせぇ、てめえは黙ってろ!」


452 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/05/24(土) 21:49:15.99
ひより「こうも考える事が似通うとは、みんなアプトムっスか?…アプトム×ソムルム×ダイム
    禁断の三角関係…むひひひひ」
こなた「さすがに誰もわかんないよ…ひよりん…」

456 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/05/24(土) 23:06:52.98
みwiki「遅くなってすいません。アプトムとは漫画『強殖装甲ガイバー』に登場する、所謂ライバルキャラの怪人です。
    ソムルムとダイムは彼と同じ部隊に所属する彼の親友でしたが、ガイバーによって2人とも殺害され
    以降アプトムは2人の仇を討つべくガイバーを付け狙う…というのが、彼、アプトムのストーリーでした。
    尚、アプトムは細胞単位で分離、合身が可能な異質な存在で、大抵は
    一個人なのですが、状況にあわせて身を散らばせ
    群体になる事が可能、『みんなアプトム』とは、散ったアプトムのその誰もが共通する思考を持ってる為、
    『考える事は一緒かよw』といった意味合いで使われたのだと思います。
    らき☆すたとは無関係ですので、ここらへんで止めに致しますが、詳しくは単行本、DVDをお求め下さい」
こなた「まあ、ドラゴンボールのベジータ+ピッコロって感じかね。
    しかも今やツンデレキャラwかがみと一緒w」
かがみ「ほう?…こなた…私は怪人か…」
こなた「…や…ばwww」


※メール欄にsagaといれると規制されない。


489 :sage :2008/05/25(日) 21:22:05.06
みさお「試しに…[ピーーー][ピーーー]
こなあああああああああああああああゆきいいいいいいいいいいいいいいいいい
[たぬき][切腹]  おおおおー!お?……あれ?」

494 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [saga]:2008/05/25(日) 21:36:11.94
みゆき「高良みゆき
     高町なのは
     ふふふふふ…こうすれば良いのですね?
     フェイトちゃん?」
あやの「私…峰岸ですけど…」

496 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sega]:2008/05/25(日) 22:51:55.95
こなた「みゆきさん機嫌いいね?」
みゆき「わかりますか? 名前がネタにされることが少なくなりそうなんです」
かがみ「あー、翌が入っちゃうアレね。半角スペース入れれば大丈夫ってのは知ってるけど」
みゆき「いえ、わざわざそんなことをする必要もなくなったんですよ!」
つかさ「じゃあどうするの?」
みゆき「実はこのレスも既に対応させてあるんです。メール欄に『saga』と入力することで――」

あやの「あら? 高翌良ちゃん、珍しくご機嫌みたいだけどどうしたの?」

みゆき「あ……え!? どっ、どうして翌が!?」
かがみ「……みゆき、打ち間違えてるわよ。『sega』になってる」
こなた「さっすがみゆきさん、かわいい間違いしてくれるねぇ♪」
みさお「これじゃ青いハリネズミだってヴぁ」
つかさ「かお酢えめらるど……?」

498 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [saga]:2008/05/25(日) 23:00:44.59
>>496
かおすえめらるどwww

高良みゆきさん呪い解除おめでとう

499 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/05/25(日) 23:08:48.40
>>496
SEGAwwww

こなた「セガといやぁ、バーチャロンだよね」
ゆたか「お姉ちゃん、私ね…必死で練習してきたんだ」
こなた「ほう、結構な自信だね。でも負けないよ☆」
GET READY!

…1時間後
ゆたか「やったー!5連勝ー!!」
こなた「……」

 

502 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [saga]:2008/05/25(日) 23:56:55.50
高良みゆき
高良みゆき
高良みゆき
高良みゆき
高良みゆき
高良みゆき


高良みゆき


高良みゆき

503 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/05/25(日) 23:59:47.37
みゆき「(゜▽°)/」

504 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [saga]:2008/05/26(月) 00:05:31.78
2008/05/25(日) 21:00:00 から 2008/05/25(日) 23:59:59 まで
抽出:高良みゆき(13回)


510 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/05/26(月) 00:53:28.84
メカバトルもの描こうとしたけど何か間違ってる気がしてやめた\(^o^)/

こなた機 KNT-123 カナタ
機体ナンバーがこれ以外思い浮かばなかったからじゃないんだからねっ 
しかもこなたでも、かなたでもKだったんだってヴぁ

511 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/05/26(月) 00:56:46.03
機体ナンバーなんて考えてる時点でアウアウだぜww
期待している

512 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/05/26(月) 01:20:52.45
ひより:GA-001 ラッキースター

前にも書いたことあるけど…


ひより「解説すると声優ネタっス。アニメ以前だと私の声が新谷さんで、ギャラクシーエンジェルのメインヒロイン役もやってたっスね。
さらにそのヒロインが乗る紋章機の名前がまさかのラッキースターというわけで……」
こう「まあ説明したって知らない人はポカーンだけどね」
パティ「アノコロもよかったデスねー」
ひより「パティは雪野さんだっけ」
パティ「Yes! オハギがゴスンクギでくけけけデスよ!」
つかさ「あれ? こんなところで何してるの?」
パティ「ツカサ……No、ナンデモないデスよ?」
ひより「そ、そうそう。もう解散するところっスよ(はいこれ)」
つかさ「(……? 大声で叫んでください?)嘘だっ! ……何? これ」
パティ「コレですヨー!」
ひより「シビれるっ!」
こう「相変わらず脱線しまくりだなぁこの2人は……」

513 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/05/26(月) 07:14:03.14
>>512
つかさ=レナ
の声優ネタってのは、なんとなく性格がほんわかしてる部分が似てるから分かるけど

パティとひよりは似てなさすぎて想像できないww

514 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/05/26(月) 07:29:35.80
ゴスンクギと聞くと大変なものを盗んでいった人しか思い浮かばないな

 
中の人ネタ

兄沢「……よし」
パティ「よしじゃない!朝っぱらからなんの騒ぎよ!」
 
峰岸「おはよう、ひより。小説はもう出来た?」
田村「ん、なんとかね」
 
 
らき☆すたでもひだまりスケッチでも新谷さんはクリエイター役なのだよ

515 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/05/26(月) 07:44:03.52
>>514
ダメだ……雪野さんは魅音・詩音・かなめのイメージが強いからパティではやっぱり想像つかないww
ドラマCD聴いてみたいぜ

516 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/05/26(月) 07:53:21.83
ドラマCDは俺の知ってる声優さんが多いな。


こなた「ほうっておいて!お婆ちゃんを殺した奴なんかに助けられたくない!」
 
みなみ「……八葉六式・撃破滅却」
or
みなみ「それくらいの風邪なら学校行きなさいって親がぁ~」
ひより「小学生か……」
 
ちなみにギアスにもかがみとゆーちゃんの中の人がいた気がする。あんまり見てないからわからないけど


573 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/05/27(火) 18:36:13.69
‐清き一票を‐
こなた「漫画にアニメは日本の文化です!財産です!」
日本の未来に夢と冒険と明るさを
日本こなたん党

みゆき「病院に行くのが怖い?えぇ私も歯医者が苦手です、でも気楽に病院にいいですよね?いえ、絶対に安心する場所にします」
日本の医療に安心の充実を
自由みゆき党

ひかげ「格差社会、実感しているかたが多くいると思います、不公平はいけませんよね?」
さぁ、あなたも一緒に人生の勝ち組へ
共同ひかげ党

ゆたか「えっと、あの…皆が笑顔になれたら、そうなったらいいなって(テヘヘ」
争いのない平和な世界へ
ゆー民党

574 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/05/27(火) 18:48:32.56
>>573
ゆー民党に3000票^^^^^^

575 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/05/27(火) 19:11:42.11
>>573
日本こなたん党もいいけど……俺もゆー民党かな

576 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/05/27(火) 19:26:45.41
>>573
自由みゆき党に一票
今は病院に殺される可能性がある時代だからねぇ・・・

579 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/05/27(火) 19:48:37.50
かがみ「日本こなたん党に一億票」
作者「じゃ俺ゆー民党に一億票」
つかさ「どんだけーwwwwwwwwww」


609 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [saga]:2008/05/28(水) 20:04:44.54
Q.ひよりさんの誕生日の方が盛り上がってた件についてどう思いますか?

こなた「え……あ……ま、まだ時間はあるじゃん! それに今日は平日だし! 夜になればきっと……」


Q.らき☆すたの主人公ですよね?

こなた「そうだよ、文句ある? いーもん、今までたくさんSSに出たし」


Q.最後に、プレゼントは何が良いですか?

こなた「え? くれるの? そーだなー、でもそーゆーのは自分で決めるより相手に選んでもらうのが良いかな? 開ける時の楽しみが増えるじゃんw」


Q.ありがとうございました

こなた「あ……聞くだけなんだ……」

617 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/05/28(水) 23:20:16.60
>>609
空気の爆発力は凄い
っていう結論に達した

618 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/05/28(水) 23:24:58.58
みゆき「ですよね^^」


676 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/05/30(金) 20:59:35.52
やまと「誰もいない……ヒトカラするなら今のうち」

677 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/05/30(金) 21:08:19.21
みさお「一人でから揚げ食べるのか? ずりぃーなぁー、私にもくれよー」


690 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/05/31(土)08:48:56.05
こなた「え? 冗談でしょ……」

 こなたの目の前にある看板には、こう書いてあった……。

『これを見たあなたは、レスがあるまで10秒以内に息を止めなければならない。逆らった場合は死ぬ』

こなた「そんな……」

こなた「やらなきゃ死んじゃう……」スゥー

こなた(早く誰か助けて……)

691 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/05/31(土) 08:51:07.10
うわミスった無視してくれゴメン(※本人のレスのため、息止め終了は無効)

692 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/05/31(土)09:00:35.10
>>691
看板じゃなくて掲示板……ってことかい?

693 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/05/31(土) 09:06:51.23
違う、俺の携帯だと>>682で時が止まってたんだ。
7時頃から何回更新しても>>682のままだったから
人いない=このネタを使うしかない!
と思って書き込んだら、一気に深夜の分の書き込みが……
\(^o^)/オワタ


778 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/06/01(日) 10:09:08.63
ひかる「るーずにこいするおとめはぁ だーいやもんどでまぶしい」
こう「……ベッキー?」
ひかる「いや……パロディに走れば私も人気が出るかと思ってな」

779 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/06/01(日) 13:16:06.15
こなた「先生はどっちかっていうと鷲羽ちゃんでは?だって、ねぇ?w」
ひかる「ほう、それはつまり、見た目は子供なのに、歳は(笑)と言う事か、泉。いい度胸だ」
こなた「うわ!?先生!た、煙草は近づけないで!煙た!灰が!灰が目に入る!」
ひかる「……ふん。以後気をつけるように。……つっくりまっしょー、つっくりまっしょー、さてさて何が、できるかな」

かがみ「(できました!私とこなたのの赤ちゃんが!)…ニヤニヤ…グヘグヘ…」
みさお「柊…きめぇよ。……いてっ!蹴んなよ…柊……」


945 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/06/04(水) 10:04:32.13
ひより「ひよひよの! お役立ち情報~! ドンドコパフパフポンポコピー!」

ひより「ははっ、なぁーんちゃって♪」
こう 「見たぞ」
ひより「はぅあっ!?」

946 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/06/04(水) 14:13:05.40
>>945
黒井(声変わりする前やったら、ウチのネタやったのに……)
黒井(なんでや? なんで声が変わってしまったんやろ?)

947 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/06/04(水) 14:58:25.57
>>946
こなた「先生ー! 声変わりしなくても先生のネタではありませーん」

948 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/06/04(水) 18:47:55.16
>>945
なんだと…パフパフ…だとっ!?

949 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/06/04(水) 19:47:02.40
みゆき「ぱふぱふします」

 

「その無駄な乳を削ぎ落としてやろうか」

 

みゆき「!?」

 

かがみ「へ~」
つかさ「酢~」
こなた「チョココロネが主食・・・そう思われてた時期が私にもありました」

950 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [saga]:2008/06/04(水) 19:50:33.82
>>948
そんなとこに反応すんなwww

951 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/06/04(水) 19:52:25.11
かがみ「すいすい」
こなた「すいすい」
みゆき「あっぷあっぷ」
こなた「乳が邪魔でうまく泳げないみたいだね藁」
つかさ「あっぷあっぷ」


80 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/06/08(日) 09:26:18.28
クオリティ下がるなら書かない方が良いのでは?
後は想像に任せるってのも一つの手だぜ?ww

82 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/06/08(日) 10:02:36.00
>>80
そういうもんか……
じゃあ、代わりにみさきちにはヒーローから悲劇のヒロイン役を……

みさお「おー、久しぶりの鬱モノだってヴぁ。喜んでいいのやら……」
あやの「まあまあ、いいじゃない。みさちゃん、この作者さんのお気に入りみたいだし。うふふ……」
かがみ(……顔で笑って心で泣いて、ね……あはれ、峰岸……)


85 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/06/08(日) 11:05:42.20
パティ「一日一回、スレタイの人のネタ書くようにシマショ!ソウすればミンナ出番くるネ!」
ひより「なるほど……。パティ、ナイスアイディア!」
パティ「はいナ!」
ひより「クイッキーとか連れてこないでね……」

※中の人ネタではありません

89 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/06/08(日) 11:35:38.45
>>85
こなた「見てから獅子戦吼余裕でした」


258 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/06/10(火) 22:33:15.61
仕事の間、俺の頭の中でつかさが「バルサミコ酢~」とささやき続けるんだけど
、どうしたらいいですか?
ちなみにこれはリアルです。

教えてくださいみゆきさん

259 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/06/10(火) 22:45:04.19
>>258
みゆき「グルコサミンがいいですよ?(ニコッ」

ほぉらこれで明日からはみゆきさんがグルコサミンを囁き続けて…


312 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/06/12(木) 17:59:47.27
ゆーちゃんの全裸が見たいです^q^

313 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/06/12(木) 18:06:04.29
ここでゆーちゃんが一言↓

314 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/06/12(木) 18:17:01.16
と思わせてみなみが一言

315 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/06/12(木) 18:22:20.48
パティ「ツーホーしまシタ!」

319 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/06/12(木) 18:50:29.26
みなみ「ゆたかを剥がしたい…ゆたかを脱がしたい…ゆたかを濡らしたい…
     『みなみちゃん、私と一つにならない?それはとても、気持ち良い事なの』
     私はみなみ、岩崎みなみ、ゆたかの、小早川ゆたかの嫁、ううん、夫かもしれない
     ゆたかに剥がされたい…ゆたかに脱がされたい…ゆたかに濡らされたい…」
ひより「岩崎さん?何をぶつぶつ…」
みなみ「…瞑想。……ゆたかと……たい…ゆたかと…したい……ゆたかと…」
ひより「失礼…しました…」
みなみ「ゆたかゆたかゆたかゆたかゆたかゆたかゆたかゆたかゆたかゆたかゆたかゆたかゆたか
     ゆたかゆたかゆたかゆたかゆたかゆたかゆたかゆたか(ry」


517 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/06/15(日) 22:45:57.74
かがみ「『23時までに書き込みがなければ、こなたは私の嫁』書き込む、と」

519 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/06/15(日) 22:51:26.20
ゆたか「お姉ちゃんは私の物だもん><」

520 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/06/15(日) 22:54:46.89
かがみ「婚姻届に捺印までしたのに!」

521 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [saga]:2008/06/15(日) 22:59:50.60
みさお「柊、ちびっ子と結婚するなんて認めねえってヴぁ!」

522 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [saga]:2008/06/15(日) 23:01:20.79
あやの「みさちゃん、それどういう意味かしら……。」


548 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/06/16(月) 21:54:37.19
お題・つかさと巫女

549 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/06/16(月) 21:57:06.95
>>548
つかさ「神社の新商品考えたよ! バルサ巫女酢!」
かがみ「お前帰って寝ろ」

552 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/06/16(月) 22:13:30.60
>>551
みゆき「つかささん、その話詳しくお願いします。場合によっては早急に……」

555 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/06/16(月) 23:13:45.04
※リレーSSが無事に終了した後

>>551のバルサ巫女酢をつかさから買ってきて乾杯しようぜ!

バル酢~☆

556 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [saga]:2008/06/16(月) 23:22:37.71
>>555

こなた「へあぁぁ!目が!目がぁぁぁぁぁっ!!」
こうしてこなたは光を失った

なんてギャグは置いといて、俺含めてみんな乙だっぜ!乾杯!!

宇宙戦士バルディオ酢~☆


572以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/06/17(火) 13:31:25.15
『~では、次のニュースです…』
そうじろう「一つの時代が終わったな」
こなた「ニュース?…宮崎…ああ、はやおじゃない方の」
そうじろう「俺たちが虐げられるようになった、言ってみれば元凶、
      ロリコンは異常者、変質者、犯罪者、あらゆる負のイメージをだな」
こなた「でもお父さんが小さい子見るときの目、マジでキモいよね。いつ逮捕されてもおかしくないって感じ?」
そうじろう「…」
573以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/06/17(火) 13:52:52.74
かなた「正直言ってしんぱ……ううん、何でもないわ」
574以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/06/17(火) 15:13:22.07
     >>573
      そこは言ってもいいと思います、かなたさん

751 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/06/21(土) 12:37:14.83
メタルギアのムービーが長くて終われないお

757 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [saga]:2008/06/21(土) 15:00:28.43
>>751
かがみ「……」
こなた「ど、どうしたのかがみん…」
かがみ「○欲を持て余す」

こなた「…えっ……?」
かがみ「アンタのあれやこれを楽しみたい、やらないか」
こなた「……やらないよ…」


803 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/06/22(日) 11:00:01.42

こなたんに萌えて描いてしまった。
絵師ID:3iMIadA0氏:かがみと4歳の精神のこなた

携帯だから画質悪いスマソ。
制服なのは無視してくれ

805 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [saga]:2008/06/22(日) 11:21:51.74
>>803
俺「ぐっはぁ…カッ…くはっ……!!」
幼こなた「ふぇ?…お、おにーしゃん!?」
俺「俺はもうダメだ…最高に…気持ちいい…ぜ……!」
幼こなた「おきてよ!ねぇおきてったらぁ!しんじゃやだぁ!うえぇぇぇぇぇぇん!!」


・こなたが働くコスプレ喫茶にて・

メイド「お待たせしました、ホットコーヒー……きゃ!?」
かがみ「うわっ!」
メイド「ああああ!すっ、すみません!!」
かがみ「だ、大丈夫よ。これ、そんなに高い服じゃないし」
こなた「あーあー、派手にやってくれたネ」
メイド「あ、先輩……」
こなた「ごめんね、この子新入りでさ」
かがみ「いや、いいのよ。これくらい」
こなた「だめだめ。弁償くらいするよ」
かがみ「いいってば」
こなた「んじゃ……」ガバッ!
かがみ「きゃっ!?」
こなた「せっかくだから茶色に染めちゃおうよ。洗濯二時間、乾燥一時間、すすぎに一日待っててね」
かがみ「ちょ、待て!いらんことすなー!!」

 

919 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/06/25(水) 19:06:48.23

かがみ「色はともかくコーヒー臭いのはなんとかならんのか」
こなた「あ、色はいいんだ……」

 

920 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2008/06/25(水) 19:40:58.76

>>918
こなた「そういえば火傷してない?」


932 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/06/25(水) 23:09:54.55

ぱぱっぱぱっじゃまのメロディーで。

かがみ「ここっここ・な・た♪」
こなた「こななこなこな♪」
かがみ「ここっここ・な・た♪」
こなた「こななこなこな♪」
かがみ「ここっここ・な・た♪」
こなた「こななこなこな♪」
かがみ「ここっここなた~♪」
こなた「こ・な♪」
かがみ「よし、こなた、もう1度歌うわよ♪」
こなた「うん♪」
つかさ「…(…2人とも…)」
みゆき「…(見事なまでの馬鹿ップル…)」
ななこ「…(授業中なんやけどな…)」
かがみ「ここっここなた~♪」
こなた「こ・な♪」
かがみ「よし、こなた、もう一度♪」
こなた「うん♪」
ななこ「…(学級崩壊や…クスン)」

 

933以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2008/06/25(水) 23:49:00.78

かがみ・こなた「萌えたらはいっ!ポーズ♪」
そうじろう「こ!」
かがみ・こなた「なただね♪」

ななこ「…(親父どっから入った!)」


986 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/06/27(金) 18:48:41.23
スレタイ案が浮かばないから俺は立てない!

987 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/06/27(金) 18:59:11.87
らき☆すた SS ~こなた・こなたー・こなてすと~

……なんとなく浮かんだだけですけどなにか?

988 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2008/06/27(金) 19:14:08.06
らき☆すた SS~見えないかがみに怯える夜~
989 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/06/27(金) 21:35:13.91 ID:9i3NYwDO
らき☆すた SS ~こなたが絶対に言わないこと「勉強楽しいな♪」~
990 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/27(金) 21:49:43.49 ID:VE0Y/EAO
らき☆すた SS ~柊姉妹の誕生日って何の日だっけ~
991 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/06/27(金) 21:55:40.07 ID:2WVdvUSO
らき☆すた SS ~教職員たちの嘆き~
992 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/06/27(金) 22:01:14.87 ID:1ge12wDO
らき☆すた SS ~高翌翌翌良みゆきの憂鬱~
993 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/06/27(金) 22:03:04.71 ID:rvIeQgDO
らき☆すた SS ~大げさチラーリ黒ニーハイ~

らき☆すた SS ~みなみちゃんのこと…何もしらないくせにっ~

らき☆すた SS ~♪上手に描けましたぁ(同人誌が)~

らき☆すた SS ~回らないお寿司なんてあるの?~

らき☆すた SS ~こなちゃんがくれたこの服…着てみようかな~

らき☆すた SS ~顔チェキでみさちゃんに58%似てるなんて~


らき☆すた SS ~きみがただおでただおがきみで~

らき☆すた SS ~ウチかて真っ赤なルージュひくときもある~

らき☆すた SS ~大げさチラーリ黒ニーハイ~

らき☆すた SS ~みなみちゃんのこと…何もしらないくせにっ~

らき☆すた SS ~♪上手に描けましたぁ(同人誌が)~

らき☆すた SS ~回らないお寿司なんてあるの?~

らき☆すた SS ~こなちゃんがくれたこの服…着てみようかな~

らき☆すた SS ~顔チェキでみさちゃんに58%似てるなんて~


らき☆すた SS ~きみがただおでただおがきみで~


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。