こなたのデッキ


こなたのデッキ

モンスター×20

泉こなたレベル4× 3
泉こなたレベル6× 2
泉こなたレベル9× 2
小早川ゆたか× 1
パトリシア・マーティン× 3
泉そうじろう× 3
田村ひより× 2
泉かなた× 1
岩崎みなみ× 2
ながもん× 1

魔法×12

チョココロネ× 2
Dドライブ× 1
レバ剣× 1
ごみ箱から元に戻す× 2
地獄の暴走ゆい姉さん× 2
ポイント使用× 1
アホ毛サーチ× 2
こなたの携帯電話× 1
親子の絆× 1

罠× 8

聖地のお触れ× 1
幸せ願う、彼方から× 2
朝までネトゲ× 2
団長の命令× 2
ハレ晴レ愉快× 1

                 計40

モンスター

 泉こなた LV4 ☆4つ 闇
 攻撃 1700 守備 400
 【ぺたんこ族:効果】
 このカードが裏側守備モンスターを攻撃したとき、
 このカードの攻撃力が攻撃したモンスターの守備力を超えていれば、
 その数値分、相手にダメージを与える。
 この効果によって相手にダメージを与えた場合のみ、ターン終了時に
 このカードを墓地に送ることによってデッキ、または手札から
 「泉こなた LV6」を特殊召喚することが出来る。
 その後、デッキをシャッフルする。

 泉こなた LV6 ☆6つ 闇
 攻撃 2500 守備 1500
 【ぺたんこ族:効果】
 このカードが守備表示モンスターを攻撃したとき、
 このカードの攻撃力が攻撃したモンスターの守備力を超えていれば、
 その数値分、相手にダメージを与える。
 この効果によって相手にダメージを与えた場合のみ、ターン終了時に
 このカードを墓地に送ることによってデッキ、または手札から
 「泉こなた LV9」を特殊召喚することが出来る。
 その後、デッキをシャッフルする。

 泉こなた LV9 ☆9つ 闇
 攻撃 3300 守備 2500
 【ぺたんこ族:効果】
 このカードは通常召喚できない。
 「泉こなた LV6」の効果でのみ特殊召喚できる。
 手札を1枚墓地に送ることで、相手フィールド上のモンスターを
 ターン終了時までコントロールを得ることが出来る。
 効果名「こなたんの魅力」である。

こなた「まさか私がレベルモンスターだとは思わなかったよ」
かがみ「でもいろんなこなたが見れて面白かったわよ☆」
こなた「流石にウェディングドレス姿はビックリしたけどね……」
かなた「私も昔を思い出すわー」
こなた「あ、お母さん居たの?」
かなた「一応、ここ楽屋裏みたいなものだから……」
かがみ「それにしてもこの効果、反則じゃない?」
こなた「もし公式で出たら大幅に改良されるだろうねー」
かがみ「でないだろ」

 小早川ゆたか ☆3つ 光
 攻撃 500 守備 300
 【ぺたんこ族:効果】
 このカードは戦闘では破壊されない。
 このカードが相手モンスターに攻撃され、裏側守備表示から、
 表側守備表示になったとき、デッキから「泉こなた LV4」を
 表側攻撃表示で特殊召喚することが出来る。
 その後、デッキをシャッフルする。

かがみ「ゆたかちゃんは厄介だったわ……」
こなた「ゆーちゃんを戦闘で破壊する、なんて残虐な行為は誰にも出来ないのだよ」
かがみ「他の奴らはいいのかよ」
こなた「いや、そーゆー意味じゃないけどさ」

 パトリシア・マーティン ☆4つ 光
 攻撃 1900 守備 1200
 【オタク族】
 海外から日本の萌えを勉強しに来た女の子。
 その巨大な胸の破壊力は某未来人をも上回ると言われている。

かがみ「パトリシアさん、全然役に立たなかったわね」
こなた「うわ、かがみ酷ッ!! でも☆4つで攻撃力1900は基本だよ?」
かがみ「あぁ、言い方間違えたわ。こなたが上手く扱えなかったって事ね」ヒヒヒ
こなた「むぅ~……」
 
 泉そうじろう ☆4つ 闇
 【オタク族:効果】
 攻撃 2200 守備 200
 このカードは相手フィールド上にモンスターが存在する
 場合のみ攻撃出来る。

こなた  「☆4つでこの強さ、まさに頼れるお父さんって感じだね」
そうじろう「おぉー! こなたぁー! お父さん嬉しいぞー!」
こなた  「カードの話ね」
そうじろう「……だよなぁ(TT)」
かなた  「もう、こなたったら……」 

 田村ひより ☆2つ 闇
 【オタク族:効果】
 攻撃 300 守備1900
 このカードを攻撃したモンスターは攻撃を自重される。
 このカードを攻撃したターンから2ターン後、攻撃で
 きるようになる。

かがみ「田村さんも厄介だったわ」
こなた「ホントは攻撃したモンスターと同じ能力・攻撃力を持つトークンを
    自分フィールド上に特殊召喚するって効果にしようとしたんだって」
かがみ「ふーん、確かにそれのほうが田村さんらしいわね。なんで変更されたの?」
こなた「うーん、なんか妄想しすぎて別の世界に行っちゃうかも知れないからなんだって」
かがみ「へぇー……」

ひより(なるほど、あのモンスターを書けば良いんスね! は!? でもあれをこうしてあぁーしてうひょー!!)


 泉かなた ☆10 光
 攻撃   0 守備   0
 【ぺたんこ族:効果】
 このカードは通常召喚出来ない。
 自分フィールド上に存在する「泉こなた」「泉そうじろう」「幸せ願う彼方から」
 の3枚が揃っている時、「幸せ願う彼方から」を墓地に送る事でのみ特殊召喚出来る。
 ライフを半分払う事で、全フィールド上のモンスターの攻撃力を0にする事ができ、
 効果の対象になったモンスター全ての元々の攻撃力を足した数を
 このカードの攻撃力にする事が出来る。
 このカードはターン終了時にデッキの一番下に戻る。

かがみ「このカードは反則過ぎるわよ!!」
こなた「確かに強すぎるよね……でもスレ的に考えて、お母さんはある意味最強キャラだから」
かがみ「このカードが無かったらこなたを私の者に出来たのにな……」ボソ
こなた「え? 今なんて?」
かなた(聞き間違いではないわよね……まさかまた発症!?)
大天使「やれやれ、困ったものです」

 岩崎みなみ ☆4つ 光
 攻撃 1500 守備 1300
 【ぺたんこ族:効果】
 このカードを生贄に捧げることで、墓地に存在する
 「小早川ゆたか」を裏側守備表示でフィールドにセットすることが出来る。

かがみ「なんというか、一番効果がキャラに合ってるような気がするわ……」
こなた「みな×ゆたは認められてるからね」
かがみ(もし、私とこなたが同じデッキだったら……きっと最強ね!)
こなた「かがみ?」

 ながもん ☆3つ 光
 攻撃  900 守備 1100
 【ぺたんこ族:効果】
 このカードは、相手の魔法の効果を受けない。
 このモンスターの召喚に成功したとき、デッキから
 「ハレ晴レ愉快」を1枚手札に加える。

かがみ 「この子って、アンタのバイト仲間でしょ?」
こなた 「そうだよ。本編では手札から捨てられるだけで名前すら出てこなかったカードだったけど」
ながもん「問題ない」


魔法

 【チョココロネ】 装備
 カード名に「こなた」と名のつくモンスターにのみ装備可能。
 このカードを装備したモンスターが相手モンスターを破壊したとき、
 相手モンスターの守備力分、自分のライフを回復する。

かがみ「なんでこれが剣になるかな……」
こなた「いやぁ、みゆきさんには酷い事したと思ってるよ」
みゆき「そのわりには反省されてないようですが?」
こなた「み、みゆきさん!?」
みゆき「泉さんチョコ好きなんですよね? ならば一度味わってはいかがですか?」
こなた「ま、まってみゆきさん! やめてぇぇぇぇ!!」

 【Dドライブ】
 自分のデッキの上からカードを3枚めくる。
 その中にモンスターカードがあった場合、そのカードを手札に加える。
 魔法、罠カードがあった場合、そのカードをデッキに戻し、デッキをシャッフルする。

かがみ「そういえば、アンタのDドライブって何が入ってるの?」
こなた「恥ずかしくて言えない」
かがみ「普通にエロゲとかギャルゲじゃないの」
こなた「…………」
かがみ「こんど行ったときに見せてもらうわ」
かなた「私も」
大天使「では私も」
こなた「勘弁してください」

 【レバ剣】 装備
 モンスターの攻撃力が500ポイントアップする。
 このカードがフィールドから離れたとき、
 相手に500ポイントダメージを与える。

こなた「レアなんだからもうちょっと凄い効果でほしかったな」
かがみ「例えばどんな?」
こなた「うぉっほん! このカードを装備したモンスターの攻撃力は777ポイント──」
かがみ「ねぇよ!」

 【ごみ箱から元に戻す】
 相手はデッキからカードを2枚ドローする。
 自分の墓地にある「こなた」と名のつくカードをフィールド上に
 特殊召喚、または手札に加えることが出来る。
 この効果で特殊召喚されたモンスターは、
 このターン攻撃することは出来ない。

かがみ「この『ごみ箱から元に戻す』ってのがよく分からないんだけど」
こなた「これは本編にも書かれたようにパソコンにある機能でね? ごみ箱っていうフォルダから──」
みゆき「みゆきです☆ ここからは私が説明しましょう」
かがみ「みゆき……いくら出番が少ないからって、やめなさいよ恥知らず」
みゆき「す、すみません……(´・ω・`)」
こなた(かがみ怖い……)

 【地獄の暴走ゆい姉さん】 速攻
 相手フィールド上にモンスターが召喚、特殊召喚されたときに発動できる。
 相手のモンスター1体の攻撃力を、永続的に500ポイント下げる。
 同名カードが相手のデッキ・手札・墓地にある場合、
 そのカードにも効果は及ぶ。

かがみ「これってアレよね? ユーアーマイグラービティー♪ の時の事でしょ?」
こなた「は? かがみが何を言ってるのか分からないよ」
かがみ「え? こなたにはあのBGMが聞こえなかったの!?」
こなた「ん~、私黒井先生の車に居たし」
かがみ「って、何話か把握してるじゃないの!!」
こなた「あは☆」

 【アホ毛サーチ】
 墓地のモンスターカードを3枚までデッキに戻し、
 シャッフルする。その後、デッキからカードを2枚ドローする。

かがみ「アホ毛サーチなのに他のカードもサーチ出来るってどーゆーことよ!?」
こなた「そーゆー所は突っ込んじゃダメだよ」
 
 【ポイント使用】
 フィールド上に表側表示で存在する「LV」を持つモンスター1体と
 墓地のモンスター1体をゲームから除外して発動する。
 「LV」を持つモンスターを召喚条件を無視して手札またはデッキから特殊召喚する。

かがみ「出たわね、最上級こなたを呼び出したカード」
こなた「実際のカードより、リスク多いんだよね」
かがみ「実際のカード?」
こなた「なんでもないよー」

 【こなたの携帯電話】
 このカード1枚だけが他のカードの効果によって手札から
 墓地に送られたとき、自分はカードを2枚ドロー出来る。

かがみ「これはあれか、手札にあってこそ効果を発揮する……まさにアンタの携帯電話だわ」
こなた「いつも家におきっぱだしねー」

 【親子の絆】
 墓地に「泉そうじろう」・「泉こなたLV4~9」があるとき、
 ライフを半分払うことで「泉そうじろう」と「泉こなたLV6」を
 特殊召喚する事が出来る。

かがみ「早めに泉親子を墓地に捨てて、早期決着が出来るカードね」
こなた「でもライフ半分払うから、決着できなかったらかなり痛いよ」
かがみ「それもそうね、2体のモンスターの攻撃力合計しても1ターンで倒せないし」


 【聖地のお触れ】 永続
 このカードがフィールド上にある限り、
 罠カードの発動、効果は無効化される。
 聖地で争いはいけません。

かがみ「あれ、こんなカードも入ってたのね」
こなた「使う機会が無かったけどね」
かがみ「というか、これってまんま王宮の──」
こなた「言わなくてもわかるがな」

 【幸せ願う、彼方から】 永続
 手札を1枚捨てることで、モンスター1体を1度だけ
 あらゆる破壊から免れることが出来る。

かなた「私はいつまでも貴方を見守ってるわ」
こなた「うん、お母さん……」
かがみ「そこー! いちゃいちゃしてんじゃないわよ!」
こなた「いや、いちゃいちゃって……」
かなた「はぁ……」
大天使「いっそかがみさんの記憶消しちゃいましょうか?」

 【朝までネトゲ】
 相手モンスターの召喚、反転召喚を無効にし、
 そのモンスターを相手のデッキの一番上に戻す。

こなた「あ、気が付いたらもう朝じゃん。眠いから今日は学校いいや」
かがみ「そーゆー意味なのかこれ……」
いのり「ホント、眠くてもうだめだわ……ふわぁ~」
かがみ「姉さんまで……恐ろしいカードね」

 【団長の命令】 カウンター
 相手バトルフェイズ中のみ発動可能。
 全フィールド上のモンスターを守備表示に変更し、
 バトルフェイズを終了させる。

かがみ「なるほど、このカードをうまく使ってアンタのレベルモンスターを進化させるって訳ね」
こなた「平団員の癖に鋭いわね! まぁ、実際に使い道は無かったけどね、引きが悪いっていうのかしら?
    なんで自分の好きなカードを手札に加えちゃいけないわけ? だいたい私はこーゆーゲームよりも
    もっと爽快なアクションゲームがしたいわけよ!」
かがみ「お前誰だ?」

 【授業中になにしとんねん!!】
 フィールド上の魔法、罠を1枚まで破壊することが出来る。
 その後、手札を1枚捨てることで、更に1枚破壊することが出来る。

かがみ「あぁ、これね」
こなた「みゆきさんにしてやられたカードだよ」
ななこ「なんや、高良がウチの出番取ったんかいな。原点20としとくか!」
みゆき「そ、そんな! それはあんまりですよー」

 【ハレ晴レ愉快】 永続
 このカードは自分フィールドに
 「泉こなたLV6」・「パトリシア・マーティン」・「ながもん」が
 存在するときしか発動できない。
 このカードを発動後、自分のターンで数えて3ターン後のエンドフェイズまで
 上記モンスターとこのカードがフィールドから離れなかった場合、
 自分はデュエルに勝利する。
 フィールドから離れてしまった場合、自分はライフを半分失う。

こなた「これはドロー出来なかくて出番が無かったカードだね」
かがみ「なるほど、パトリシアさんとながもんはこのカードのために居たのね。というか……」
こなた「?」
かがみ「アンタのデッキってライフを半分払う効果が多くないか?」
こなた「言われてみればそうだね」


 

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。