ID:Z93qXBA0氏:悪霊かなた

こんにちは。かなたです。
死んでからもずっと家族を見守ってきた私ですが、それも今日で終わりのようです。
あまりにも長い間成仏できずにいたため、レベルアップして悪霊に進化しました。
今までは触れたくても何も出来なかったけれど、これでようやく――。

「わっ。なに? 同人誌がいきなりゴミ箱に!?」

説明台詞をどうもありがとう。さすがあの人の娘ね。
でも、こんな本を読んでいるなんて、悪い子。
悪い子にはお仕置きが必要よね?
次はパソコンを使えないようにしてあげる。

「お父さん。助けに来て! よくわかんないけど、なんかヤバいのが!」

あら、行っちゃった。
親の愛情は子供に理解されないって言うし、仕方ないのかな。
こなたがいない間に部屋の掃除をしてあげるのも良いけれど、どうしようかしら。
そうだ。そう君に会っておこうかな。

「ふむ。そりゃあ、ポルターガイストって奴だな」
「なにそれ。パンツァーガイストなら知ってるけど……」

いたいた。
そう君ってば、またアニメを見てたんだ。
しかも女の子との恋愛がメインの、モエ系とか呼ばれているような。
その程度で浮気とは思わないけど、どうしてそんな、私以外の女の子を見て……。
…………。
………。

あら?
二人とも眠ってる。
こんなに部屋を散らかしたまま昼寝なんて、ゆたかちゃんが見たら何て思うかしら。
本当に、いい加減ないんだから。
……でも、可哀想だから毛布をかけて、そっとしておいてあげる。
相手をしてもらえないのは退屈だけれど、それは今だけだから。
二人の部屋の掃除が終わったら、一緒に遊びましょうね。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。