替え歌・歌詞っぽいもの2

レズモンテイマーズ

Wanna be the lesbian Dreamer
全速力で未来も現在(いま)も駆け抜けろ

地平線まで飛んでゆけ 羽をもらったかがみ達
常にこなたと居る為に 私も走り出そう

スライディングして(こなたを求め)すりむけたヒザ痛くったてね
すぐ立ち上がらなきゃ こなた逃げてゆく分かってるさ


Big and bigger lesbian Dreamer!
夢見るコトが全て始まりそれが答えだろ
誰より遠くへ飛んで見せるよ 全ての愛を貫いて(こなたに対する)

Wanna be the lesbian Dreamer
全速力で未来も現在(いま)も駆け抜けろ

 

かがみ「こぉなぁたぁ!私とマトリックスエボリューションしましょー!」
こなた「ゴメン私究極体だから。」
かがみ「ショボーン(´・ω・`)」


「柊かがみのたべちゃうぞ」※カッコ内はこなたのツッコミ

たべちゃうぞたべちゃうぞ アホ毛のある子はたべちゃうぞ (私じゃん…)
バターたっぷりぬりつけて お砂糖ぱらぱらふりかけて (らめぇ…かけないでぇ…)
大きな大きな口あけて たべるぞどの日 どの日にしようか (いや、今食べる気でしょかがみん)
じゃんけんぽんよ勝ったら食べろ 負けてもたべろ (選択肢なし!?誰か助アッー!)

かがみ「たべちゃうぞ♪たべちゃうぞ♪」


 「超らき☆すた戦士コナタンV オープニングテーマ」

 

埼玉県の平和を 守るため

秘密の学校から 出動 1・2・3

 

コナタン1は大空を飛べ(鳥のように~)

コナタン2は大地をかけろ(ゆいのように~)
コナタン3は硬い地面狙って 権現堂堤をゆけ(落ちないように~)

 

「腑に落ちないぜ…パイロットのみゆきさん」

 

2つのマシンが ひとつになって
超合体 コナタンV!

 

必然的に1台余る コナタン3
どうにも腑に落ちないぜ パイロットみゆき
ギシギシ歯軋り ギシギシ 納得行かないこの世の中
ギシギシ歯軋り ギシギッシ ポコーン!メガネがコ・ナ・ゴ・ナ!

 

家に帰れば お母さんが
「いつになったらみゆきのマシンはロボットになるの」と言い
「ほっといてください!」とついカッとなってしまう…
日に日に減っていく出番…(フラストレーション)
とどめの一撃~ (ターニング☆ポイント!)

 

燃えろ!怒りの炎 参る!黒魔術~
家に帰ると「こんな夜中にどこ行ってたの」と
お母さんがしつこく聞いてくるから
「このみゆき様さッ!」と言って親指を立てて見せた見栄っ張りみゆき
アニメでもマトモに出番もらえなかったのに~!(NEVER!!)

 

そんな嘘をついたら…なんだか悲しくなってきて…余計にあの姉妹に対する怒りが込み上げてくる
何をやってもドジばかりのみゆきだが、黒魔術だけは不思議と長く続いた~!!

 

真冬も 耳当て 黒魔術~(Oh Winter)
クリスマスにも 黒魔術~(それがPARTY!)
果てしない憎しみの 炎を消すために
ゆけ!コナタンV! 悪を討て!V!


※挿絵ID:GfGm.QDO氏


『星獣戦隊ギンガマン』オープニング

走れ! こなたはオタクの女子高生(らき☆すた)
走れ! コミックマーケット一直線(らき☆すた)
萌えろ!萌えろ!萌えろ! らき☆すた(らき☆すた)
アニメやゲームが大好きこなた
かがみ、つかさにみゆきとは親友
陵桜学園 高校3年生(らき☆すた)
もってけ! セーラーふく
もってけ! セーラーふく
4人は元気に 歌いだす
かえして! ニーソックス
かえして! ニーソックス
4人と一緒に ハッスルでいこう
萌え団体 ラッキースター


タッタカタッタッタッタッタッ パーォパーォ タッタカタカタカタ-♪

胸はぺたぺーた サイズSエース
そーれがどーしーたっ
私かなたさーん♪

あの世の世界のー 癒し系お母さーん♪
どーんなもんよー私ー
かなたさんー♪

デン!

きーみょー奇天烈摩訶不思議ー
きーそーてんがい四捨五入ー
出前迅速落書き無用ー♪

かなた「にゃん♪」

※かぁなたーさーんー、かぁなたーさーんー♪
ほんわかぱっぱっー、ほんわかぱっぱっー、かぁなたーさーんー♪

※繰り返し

チロリンチロリンチロリンチロリン ホンワカパッパーホンワカパッパーパー
チャンチャン♪


ポケペパン♪
かなた「あの世の国から遥々と」

こなた「おしまい」
かなた「あ、こなたったら酷いわ」

 

※大きなポケットの付いた黄色いエプロン着用してる姿を想像してください。


こなちゃんロボ

チャララララッタラッタラッタッタッチャララララッタラッタラッタッタッ
タララララッタラッタラッタッタッタララララッタラッタラッタッタッ
デデデデデン ドンドン デンデデデン
デデデデデン ドンドン デンデデデン
チャラッチャラッチャッチャララ

アハ! アハ! アハ! アハ!
若い命が真っ赤に萌えーてー♪
こぉなたーのアホ毛はー、天高ぁーくぅー
パララララッパラッララッララッ

見たかー、合体ー、すーぱーこなたー

かがみ、つかさ、みっゆきー♪

三つの心が一つになぁればー
こぉなたぁのー、やる気もー、100万パワーァー
パララララッパラッララッララッ

明日はテストだー、一夜漬けだー
ダン ダン ダン

ガッツ! ガッツ! こなちゃんー
こぉなちゃーんロボ!

パッパッパーッパッパッ パッパッパーッパッパッ♪
テロリロ テロリロ テロリロ テロリロ テロリロ テロリロ テロリロ♪
プワァーン ダンドン ガンゴン ドンガーン♪


こなた「というわけで、一夜漬けするから明日のテスト範囲教えて。ついでに勉強も」
つかさ「あ、私も……」

かがみ「お前ら……範囲くらい知ってろよ……」ツカサマデ
みゆき「^^」


つかさ「お姉ちゃん!準備は出来た?」
かがみ「ええ…感情を込めて、こなたのやる気を引き出す!!いくぞっ!!」
三人「コナタァァァァ・スパァァァァァァック!!!」

デッ デッ デッ!チャララーララ デッ デッ デッ デテーン♪
心をうばってー 出番を狙うー こーうとーやーまとーの黒いー影ー
かーがみよ、つーかさーよ、みゆきよ走れー(チャーララッ)
みーたーか今ーこそー、合体だー

テーストーでいいー点ー、出ーなくてもー(パララララー)
みーっつーのー渾名でー、輝ーかせー(チャーララッ)

こーな、た!こーな、ちゃん!いーずみーさんー!
こーなちゃーんローボーはー、今日ーもーゆくー

パパパーパパッ チャララーララ パパパパーパパッ チャララーララ♪
パパパパーパパッ チャララーララ デッ デッ デッ デッ デッ デッ チャーン ドン ジャン♪


貧乳人間☆ムネナイジャー

胸に手をあて ダンダダーン!(ダンダダーン!)
育たぬバストに ガンガガーン!(ガンガガーン!)
雀も驚く この小ささで この先 大人になれるのか?

今日も通うぜ マッサージサロン 出るか?必殺 バストアップ

 みなみ「……胸はないけど…胸板はあるぞ…」
 ゆたか「ダメじゃーん!」

小さなバストを 上げるため 自分の平和を 守るため
ゆくぞ 我らの 貧乳人間 ムネナイジャー!

―ムネナイジャー・岩崎みなみは貧乳人間である。
 悪の劣性遺伝で生まれながらにして貧乳になった彼女は、
 貧乳から脱出するために、今日も戦うのだ!

深い溜め息 バンババーン!(バンババーン!)
掴めるほどもない スッカラカーン!(スッカラカーン!)
愛するゆたかの応援だけで この先 オンナになれるのか?

今日も通うぜ 下着売り場 出るか?とどめの 寄せ上げインナー

 みなみ「……ブラは持ってるけど…胸は全然だぞ…」
 ゆたか「哀しい…orz」

己の願望 満たすため 自分の平和を 守るため
ゆくぞ 我らの 貧乳人間 ムネナイジャー!

だけどそんな私も 挫けることがあるんだ
そんな時 思い出すのさ ゆたかの笑顔を

 みなみ「負ぁけてたまるかぁぁぁぁぁぁぁっ!!!」

両手で揉み上げ ズンズズーン!(ズンズズーン!)
先輩に諭され ドンドドーン!(ドンドドーン!)
人生初めのこの年齢で この先 大きく出来るのか?

今日も通うぜ ビューティークリニック 出るか?究極 豊胸手術

 みなみ「……乳はないけど……父親はいるぞ…」
 ゆたか「さむーい…」

ゆたかを胸に挟むため 自分の平和を 守るため
ゆくぞ 我らの 貧乳人間 ムネナイジャー!


魔王の日本語訳の替え歌


 こんな夜更けに、闇と風の中に車を走らせるのは誰だろう。
 それは姉と妹だ。姉はおびえる妹を助手席に乗せている。

ゆい「ゆたか、なんで顔を隠すの?」
ゆたか「お姉ちゃんには魔王が見えないの?不精髭生やして、作務衣を着ている・・・」
ゆい「ん?あれはたなびく霧だよ?」
魔王@そうじろう「かわいいお嬢ちゃん、一緒においで。面白い遊びをしよう。フヒヒ…。庭にはきれいな花が咲いているし、可愛いの服を私がたくさん用意して待っているよ。」
ゆたか「お姉ちゃん、お姉ちゃん!きこえないの?魔王が私になにかいうよ!」
ゆい「落ち着きなよ、枯葉が風にざわめいているだけだよ。」
魔王@そうじろう「いい子だ、私と一緒に行こう。私の娘がもてなすよ。お前をここちよくゆすぶり、踊り、歌うのだ。」
ゆたか「お姉ちゃん、お姉ちゃん!見えないの?あの暗いところに魔王の娘が!」
ゆい「見えるよ。だが、あれは古いしだれ柳の幹だよ。なんかこなたに似てるね。」
魔王@そうじろう「愛しているよ、お嬢ちゃん。お前の美しい姿がたまらない。力づくでもつれてゆく!」
ゆたか「お姉ちゃん、おお姉ちゃん!魔王が私をつかまえる!ひっ!いやあぁぁぁ!!」

 姉はぎょっとして、車を全力で走らせた。あえぐ妹をなだめ、やっとの思いで家に着いた・・・
 助手席に乗っていた妹は…
ゆたか「ふぇぇん…恥ずかしいよぅ…」
ロリッ娘メイドになっていた…


ハーイ!こなたん 私のこなたん♪

出来損なーいのちびっ子と 日下部言ーうーけれど
でーもっ でーもいいじゃな・い・の♪
私は好きなのよー♪

約束しまーしょう♪ 今度の日曜日♪
チキンカレー! スパゲッティ! チョ・コ・コ・ロ・ネ!!
なーんでーもー好きーなもーの 作ってあげーるわ♪
きっと来てね♪ 私のうちへ♪ ララララララララ 待ーってるーわー♪
きっと来てね♪ 私のうちへ♪ ララララララララ 待ーってるーわー♪

かがみ「どう?こなたに捧げる愛のテーマソングよ☆」
こなた「…遠慮しとくよ……」
みさお「フラれたな、柊ー」
かがみ「こなたぁ……クスン」

元ネタは『ろぼっ子ビートン』で酢…知ってる人いるかな?


◎四季の歌?

1. こなた愛する人は 心清き人
  ヨモギの草のような 僕のともだち

2. かがみ愛する人は 心強き人
  街を砕くゴジラのような 僕の父親

3. つかさ愛する人は 心深き人
  味を語るワイルのような 僕の恋人

4. みゆき愛する人は 心広き人
  疑問を解かす辞典のような 僕の母親


らき☆すたソウ~ル♪

ひかげ、やまと、そして、かがみ。
らき☆すた合体。ツンの心とデレの心を合わせ持つ王、ツンデレオー。

さらに、
ヒンニュウオー(こなた、みなみ、ゆたか)、テンネンオー(つかさ、みゆき、ゆかり)と合体!ヒンニューオーL9!!降臨!!!

らき☆すた萌え萌えシリーズ、史上最強。


『天然冒険隊ツカサー5』

1.お酢の世界へ ツカサー5 お酢を求めて ツカサー5
 姉とこなたに 何かが見える
 病気か 天然か ツカサー5

 今はかすかな疑問でも そこにピンクの藻がゆれる

 高く高く スカイツカサー 遠く遠く ランドツカサー
 深く深く アクアツカサー ツカサー5
 お酢に挑んで ツカサー5

2.お酢の問屋へ ツカサー5 お酢をたずねて ツカサー5
 愛とうにょ~んの すべてをかけて
 今日も飛んでゆく ツカサー5

 たとえ世界の果てまでも そこにバルスがある限り

 高く高く スカイツカサー 遠く遠く ランドツカサー
 深く深く アクアツカサー ツカサー5
 Wikiと戦う ツカサー5
 
 高く高く スカイツカサー 遠く遠く ランドツカサー
 深く深く アクアツカサー ツカサー5

 「ツカサー5!」 「うにょーん…スカイツカサー!」
 「どんだけー!?ランドツカサー!」 「ツカサー5!」

 「なぁにぃー!?アクアツカサー!」 「ランドツカサー!」
 「はいそれまでよー…」

こなた「…むぅ、タンサー5とはまたマイナーな曲を…」
つかさ「ノリがいい曲だから、ついやっちゃったよ~」


らき☆すたソウ~ル♪

セット!

こなこなこなーたー♪

チェンジ!

こなこな ロボになーるー♪
こなこなこなーたー♪

こなーたーGT♪


-みさちゃんと柊ちゃんと28号とワタシ-

旧鉄人28号の主題歌のメロディーで

(前半省略)
♪ある時はみさおの味方 ある時はかがみの手先♪
♪敵に渡すな大事なカチューシャ♪
♪あやのん あやのん どこへ行く♪
♪ビューンと飛んでく あやのん凸八号♪


あやの「みさちゃん、ちょっと人の居ないところ行こうね?」
みさお「ままままままて落ち着けあやの!あたしはハメられたんだ!ちくしょーちびっ子!なにが『絶対喜んでくれるよ♪』だ!全然怒ってるじゃねぇかぁ!」
あやの「変わった遺言だね?御家族の皆さんには、何も言い残さなくて良いの?」
みさお「だからちがうんだよぉぉぉ!!」

かがみ「あんたよくあんな古い歌知ってるわねぇ」ポリポリ
こなた「ショタコンの語源が鉄人だってのは、オタク用語の基礎知識だからねー」ポリポリ
かがみ「それでも主題歌までは普通知らないだろ…にしても日下部、凸とか付いてる時点でアウトだって気付かないのかよ…」ズズー
こなた「そこがみさきちのみさきちたる由縁だよ」ズズー

みさお「おまえら!のんきに柿ピー食ってないでたすけろよー!!」


出っしーて↑スペクタクル

いつまで待ってりゃいいですか
流れゆく毎日の中で
もはやあやののキャラソンしか
楽しみがないのだから
そろそろ満を持して
発売をしちゃっても
悪い曲にはならないでしょう
Want a Charactersong!
ネタは「自分のポジション」が
お似合いですよね
時にもし売り上げが悪くても
後悔しないで
できるかぎりの宣伝を
してもいいでしょう
出っしーて↑


小野だいすけ「すいません・・・なんかすいません」
あやの「・・・」


あのチビが倒せない

気がついたら同じ奴ばかり乱入
いつも同じように死ぬ
諦めずにあのチビに挑戦するけどすぐにコンボ喰らうよ

長く粘着すれば相手捨てゲーして勝てるけど

何回やっても何回やってもあのチビが倒せないよ
あのコンボが何回やっても防げない
こっちから攻めてみるけどガードされて投げられる
隠しキャラも試してみたけど振り回されてちゃ意味がない
次は絶対勝つために僕はコンボ研究をやっておく


こう「倒せないよ…」

やまと「……ご愁傷様」


らき☆すたソウ~ル♪

独身教師、出発進行。
ひかる、ふゆき、そしてななこ。
いまこそらき☆すた合体。DXカバーシタオー!!

さらに、ヒンニュウオー、テンネンオー、ツンデレオーと 究極のらき☆すた合体。降臨!ヒンニュウオーL12!!!

らき☆すた萌え萌えシリーズ、完全制覇。


 -仮面の忍者赤影のメロディーで-

♪闇に走る ピンクのワカメ
それは 賢者の証
この世を乱す無知共を Wikipediaが許さない
図書館に百科事典 インターネットに雑学本
膝襲う痛みには グルコサミンがいいですよ
いつでもどこでも力の限り
熱い心で 知識を語る
その名は みゆきさん
桃色ワカメ みゆきさん
桃色ワカメ みゆきさん♪


つかさ「こなちゃん…なにこれ…」
こなた「みゆきさんを讃える歌」
かがみ「…へー…讃えたんだコレ…」
みゆき「…泉さん…グスッ…わたし…グスッ…何て言ったらいいのか…」
つかさ「ええ!?ゆきちゃん感動して泣いてるよ!?」
かがみ「しっかりしてみゆきー!?」


-天体観測?-

午前二時 有明に
愛用の鞄 持ってきた
ベルトに結んだラジオ
雨は降らないらしい
二分後に 君が来た
大袈裟なリュックしょってきた
始めようか 深夜来場
レア同人誌 目指して


かがみ「やめれ」
こなた「へーい」


 -月光仮面のメロディで-

何処の誰だか 知らないけれど♪
余計な知識を知っている♪
桃色ワカメのおばさんは♪
知識の味方よ 善い人よ♪
疾風のように 現れて♪
雑学語って 去って行く♪
桃色ワカメは 誰でしょう♪
桃色ワカメは 誰でしょう♪


みゆき「だ・れ・が・お・ば・さ・ん・だ」
ギリギリギリギリ…
こなた「いだだだだっ!だ、誰もみゆきさんだとは言って…あだだだっ!ごめんなさい!アイアンクロー止めて!耳からなんかでそぉっ!」
かがみ「みゆき、敬語!敬語忘れてる!」
つかさ「そこ突っ込むんだ!?ってかこなちゃん泡吹いてるよ!ゆきちゃんもう止めてあげてー!!」


-らき☆すたガール-

※宇宙船サジタリウスOP スターダストボーイズのメロディで


らき☆すたガール♪

どこから見ても スーパーガール♪
SSなどの 主役も張れる♪
困った時にも 頼れる♪
些細な疑問に 答えてくれる♪

溜息つくほど 美しい♪
拍手をするほど スタイルいい♪
オタクの夢にも 出て来る♪
そのままオカズに することもある♪

だからと言って♪
スカしてない♪
スカしてない♪
目線は下から♪
スカしてない♪
桃色の みゆきさん♪
結構ドジとか 踏むんだぜ♪
らき☆すたガール♪


かがみ「セクハラはやめいっちゅーに」
こなた「はっはっは」
みゆき「あの…どの辺がセクハラだったんでしょうか?」
かがみ「え?…あー…み、みゆきは分からなくていいから」
みゆき「…気になります…」


『私のポジション』

 (一番)
 初めて出会ったあの日から 
 元気いっぱいだったあなた
 置いていかれがちだったけど 
 一生懸命ついていってた

 時々忘れられるけど
 必要としてくれるなら
 あなたのそばに私はいます
 そして隣で全力サポート

*人気関係ない ずっと一緒だったから
 太陽みたいなあなたの笑顔
 隣でそっと見守っていること
 それが私の 私らしいポジション

 (二番)
 時々ケンカもするけど
 すぐ仲直り大丈夫
 良いところも悪いところも
 認め合った親友だから

 つまらない意地張らないで
 素直な気持ちになれたら
 嫌な気分もすっきり解消
 仲が良くてもいろいろあるね

 また新しい 一日が始まる
 充実した日々思い出になる
 何年経っても絶対に忘れない
 みんなと過ごした かけがえない日々を



何の歌かは歌詞から想像がつくと思います   *(繰り返し)


 -スレ埋め戦士 ゴールドコナタン-


埋めるんだ 埋めるんだ
終わりのスレを
行くぞスレ埋め戦士 ゴールドコナタン

次スレに夢を見る 俺達の願いが
届いているか 聞こえるか 遥かネット次元

お前だけ信じた お前ならやれるはず
危なげないスレも 埋めるんだ

風を切って飛び立て コナタン軍団
戦う戦う舞台は 1000ゲットだ

正義を秘めて 色々萌えて
行くぞスレ埋め戦士
ゴールドコナタン



かがみ「いやいやいや!勝手に埋めるな!まだ500も行って無いって!」
つかさ「軍団って…もしかしてわたし達も?」
こなた「レインボーロードに入れば、わたしも色々大きくなれるんだ!」
みゆき「でもあれって、そのまま大きくなるだけで、体型は変わらないですよね」
かがみ「………」
つかさ「………」
こなた「んなこと分かってるもん!言ってみただけだもん!…うわぁぁぁぁん!」
かがみ「あー…行っちゃったか…」
つかさ「ダメだよゆきちゃーん…」
みゆき「え、あ、あの…間違った事は言ってませんよね…?」


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。