こなたとつかさの珍回答集

『確かにそうだが』


かがみ「……あんたらは……本当に勉強した方がいいぞ?」
つかさ「あうう……」
こなた「わかってはいるんだけどね……」
つかさ「自信満々で答えたのに間違いなことってあるよねぇ」
こなた「あー、それはあるね」
かがみ「ちゃんと勉強しないからそういうことになるのよ。円周率ってあるでしょ?」
こなた「あー、最近じゃ3に統一されてるアレだね」
かがみ「中学の時にね、『円周率をわかるだけ書きなさい』っていう問題が出たのよ」
つかさ「あ!そ、それは……」
こなた「3.1415926535……もう出ないや……」
かがみ「そこまで出れば十分よ。てゆーかなんで出るのよ」
こなた「ウーン、なんでだろ?」
かがみ「まあいいわ。でね?つかさったら自信満々に『π』って答えてるのよ」
こなた「うわ~……」
つかさ「だ、だって円周率って言われたから……//」


『確かにそうだが2』


こなた「だんご虫っているじゃない?」
かがみ「あー、いるわね。春になると神社にわんさかでてくるのよね」
つかさ「気持ち悪いよね~」
こなた「でね?わらじ虫ってのもいるじゃん」
かがみ「こっちじゃあんまり見ないわよね。北海道なら結構いるみたいだけど」
つかさ「確か、丸まれないかわりに、だんご虫よりも逃げ足が速いんだよね」
こなた「昔の理科のテストでその問題が出たんだよ。『だんご虫とわらじ虫の違いを答えなさい』って」
かがみ「ふむふむ」
こなた「いくら考えてもわかんなくてさー。『名前』って書いたら三角もらった」
かがみ「あげるなよ、その先生も……」


『一般人には……』


こなた「高校に入ってから音楽の授業ってあんまりないよね」
かがみ「まぁ、陵桜は進学校だからね。普通の授業が多いのよ」
こなた「『D.C』って記号あったじゃない」
かがみ「ああ、『ダ・カーポ』ね。最初に戻って繰り返すって意味の」
こなた「あれねー、わかってはいるんだけど、どうしても『アッチ』のD.Cがね……」
かがみ「アニメかよ」
こなた「中学の頃に『D.Cは何と読むか』って問題が出たのさ」
かがみ「なるほど、アニメに助けられたってわけね」
こなた「いやー、アニメ様様だよ。こういう例の方が少ないんだけどね」
かがみ「だから普段から勉強しろって言ってるじゃない」
こなた「う……耳が痛い……」
かがみ「私のとこでもそんな問題出たわね~」
こなた「つかさはどんな答えだった?」
かがみ「あんた……つかさの珍回答で萌える気か……?」
こなた「いやいや、本物の天然はどんな答えを書いたのかな~っていう興味からだよ」
かがみ「まあ、なんでもいいけどさ。つかさはたしか……『ディズニー・シー』だったかしら?」
こなた「……想像以上だった……」


まつり「かがみ。従に姉って書いて、なんて読むんだっけ?」
かがみ「はあ? それくらい大学生なら読めるでしょ?」
つかさ「あ、私分かるよ。十に姉なら『じゅうし』だよ」
かがみ「……そんな読み方あったっけ?」
つかさ「うん。昨日、鳥の話の本を読んだんだけど、十姉妹っていう鳥がいてね」
いのり「言いづらいんだけど、十姉妹は三文字が並んだときだけにそう読む、特別な読み方よ」
つかさ「えっ、そうなの?」
いのり「それと、たぶんまつりの言っているのは従うのジュウでしょ。それなら読み方は『いとこ』よ」
まつり「あれ、だって『いとこ』は従兄弟って書くんじゃないの?」
つかさ「そうだよ。従姉なんて書かないよ」
かがみ「いや、だから……」

みき(いのりもかがみも大変ね。同じ姉妹なのに、どうしてこんなに違っているのかしら)

※従姉と書いて「じゅうし」とも読むそうです。


~英語のテスト~

こなた(あ~も~時間ない~~~!!)

こなた(こうなったらわかるとこだけ埋めよう!)

こなた(“voice exercise”? あっ、これは覚えてる! 発声練習……ってチャイムがぁああ!! ええい、勢いで書ききる!!)
 
 
 
~次の休み時間~

こなた「お……終わった……」
かがみ「ど、どうしたのよ。強敵だーって言ってた英語のテストも終わったっていうのに」
こなた「最後さぁ……“発声練習”って答えのとこあったでしょ……?」
かがみ「ふむふむ」
こなた「時間なくて……勢いで書いたら“発生練習”に……」
かがみ「うわぁ……」

※実話


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。