ID:aJ11WsDO氏:~柊かがみへの誘惑~

『1000円でスイーツ食べ放題来月20日開催!!』

かがみ「こっこれは行くしかないっ!そのためには少しは痩せなきゃ…」
かがみんは決意した

つかさ「お姉ちゃんお姉ちゃんさっきね、コンビニでポッキーの新製品があったから買ったんだぁ半分こしようよ」
かがみ「つかさ、悪いけど今私ダイエット中なのよ」
つかさ「え?そっかぁじゃあしかたないね」
かがみVSポッキー新製品、かがみん、堅い意志により勝利

まつり「あ、かがみぃ、今日の晩ご飯高級フレンチらしいわよ?お母さんが今日はなんかめでたい日なんだってさぁ」
かがみ「高級フレンチ?」
まつり「そっ、ちゃんとお腹空かせときなさいよ?」
かがみ「ん~‥ん~‥悪いんだけど姉さん、私今日お腹の調子が‥」
まつり「え?そうなの?ついてないわね、じゃあアンタの分まで食べてきてあげるわよ」
かがみVS高級フレンチ、仮病でかがみんの作戦勝ち

ギュルルル~
かがみ「はぁ…さすがに5日目にもなるとお腹空いたわ…」
こなた「かっがみぃ~ん!」
かがみ「こなた‥なに?」
こなた「今日はさお父さんが珍しく仕事でお弁当が必要だったからさ自分のとか多く作ったんだよね」
かがみ「お弁当?」
こなた「そう、かがみんのもあるんだよ?よかったら食べてよ=ω=.ほい」
かがみ「…ゴクリ…(おっおいしそう…、でも食べちゃダメ!食べたら今までの苦労がダメに…)」
こなた「ん?どったのかがみん?…ははぁ、さてはダイエット中?」
かがみ「え?あ、そっそうなのよ、ごめんねこなた」
こなた「そうと聞いたら余計に食べさせたいのが私だと言うのを忘れないでくれたまえかがみん」
かがみ「え!」
こなた「さぁご主人さま、ア~ンしてくださいませ(萌え萌え」
かがみ「っ!?メイドinこなた!」

かがみVSこなた手作り弁当(ア~ン付き)、かがみん危うし!どうなる!

かがみ「うっ‥ぐっ…」
こなた「どうされましたご主人さまぁ?」
かがみんの口に迫るおかず
かがみ「くぅ~…(ダメだ!こんなに迫られたら)」
ぱくっ
こなた「あ‥」
かがみ「え?」
みさお「うめぇ~」
こなた「ちょっとみさきち邪魔しないでよぉ」
かがみ「くっ日下部…」
みさお「いいじゃんかよ~さっきから見てたけど柊がなかなか食べないから私がかわりに食べてやったんだろ」
かがみ「日下部、アンタってやつは‥アンタってやつは‥(抱きっ」
みさお「ひっ柊?なんだよ?急に抱きついて」
かがみ「いいやつねアンタは(る~」
こなた「かがみが泣いてる‥なんで!?」
みさお「知らねぇけど助けてくれちびっ子~」
かがみVSこなた手作り弁当(ア~ン付き)、日下部みさおの乱入によりノーコンテスト


スイーツ食べ放題前日の夜
かがみ「ついに明日よ‥ここまでよくがんばった私!さぁ体重計に乗るわよ(そ~」
『??kg』
かがみ「そんなっ!?ふっ増えてる!」

かがみん、堅い決意と今までの我慢虚しく敗北


プルルル
こなた「はい、もしもっ…かっかがみん?何?どうしたのさ?え?明日ケーキバイキング行くからついてこい?ってもしもし?もしもーし」

かがみんヤケ喰い…
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。