ID:NVPlpsSO氏:数取り団

 ――緊急告知メール!!――
今から数取り団をやるので
興味のある方は是非参加してくださいね^^

ちなみに優勝商品は好きな物なんでもくれてやらあ!!
後楽園遊園地で僕と握手!!


かがみ(好きな人!? こなたこなたこなた……)
つかさ(バ、バルサミコ酢DXとかでも良いのかな……?)
みゆき(この世の全ての知識を……!)
こなた(あの時買いそびれた限定グッズ!!)

 

 ――後楽園遊園地
あきら「皆集まったかなー? これから数取り団が始まるよー☆」
レッド「握手はその後さ!」


こなた「うぉ!? かがみにつかさ、みゆきさんも!?」
かがみ「あら、あんたも来てたのね(テンション上がってきたわよー!)」
つかさ「ここにいるってことは――」
みゆき「どうやら皆さん目的は同じようですね」

 ゴゴゴゴ……(睨み合う四人)


あきら「って! 参加メンバー少なっ! 十人未満かよ……」
レッド「さっさと始めようぜ!」


 ――会場

こなた「ってぇ! ゆーちゃん達いつのまに!!」
ゆたか「埋め合わせに入れられちゃって」
みなみ「ゆたかを貰うために……」ボソッ
パティ「私達も人数合わせデース」
ひより「締切が近いのに……」

レッド「喋ってないでさっさとやれよ」

 

 ――一回戦!!

順番。こなた→かがみ→つかさ→みゆき→ゆたか→みなみ→パティ→ひより

開始!!

「「「「ブンブンブブブン!!」」」」

こなた「アホ毛」
かがみ「一本! アホ毛!」
つかさ「二本。アホ毛」
みゆき「三本」

ゆたか(どうしよう、このままアホ毛がいいなぁ……)

みゆき「平等院鳳凰堂」
ゆたか「四……え、何?」

プシュー!!
ぱららぱららららー♪

 ごっつい関取が現れると思ったら……。

突っ張ることがかがみーのー♪
たった一つの勲章ー♪

 出て来たのは大量のかがみだった。


かがみ「はぁ!? どーゆー事よ!?」
あきら「かがみさんのクローンですよー☆」
レッド「作るのに苦労しました^^」

こなた「ゆーちゃん頑張れー」

 土俵に一人上がるゆたか。

ゆたか「お、お姉ちゃん……」
かがみC「ゆたかちゃん、食べてみたかったのよね」
ゆたか「え?」
かがみC「ひょおぉぉぉぉ!!」
ゆたか「やあぁぁぁぁぁぁっ」


かがみ「ちょ、私はあんな事しないわよ!!」
みなみ「ゆ、ゆたかの初めてが……orz」


 ゆたかリタイア、みなみもショックでリタイア。

 ――二回戦!!

こなた「しかしみゆきさんも酷いね~」
みゆき「そうですか? 一般常識だと思いますが?」
かがみ(お前の常識なんか知らないわよ)
つかさ「……♪」
ひより「次は私からッスか……」

開始!!

「「「「ブンブンブブブン!!」」」

ひより「ど、同人誌!!」
パティ「一冊。同人誌♪」
こなた「二冊! 同人誌!」
かがみ「三冊。同人誌」
つかさ「四冊」

みゆき(さて、邪魔者は早く消しておかなくてはなりませんね♪)

つかさ「薄汚い不細工で哀れな臭いピンクワカメ」
みゆき「え? 今なんて……」

プシュー!!
ぱららぱららららー♪

 再び現れるかがみ団。
突っ張ることが(ry

つかさ「バイバイゆきちゃん♪」
みゆき「そんな! 今のは有なんですか!?」
かがみC「文句言わないでこっち来なさい! ほらっ♪」
みゆき「やん、らめえぇぇぇぇ!!」

 みゆきリタイア。

 

 ――三回戦

あきら「先程のつかささんの言葉ですが、特別にOKだそうです。だけど次は使わないようにお願いしまーす☆」

こなた「まさかのみゆきさんリタイア、強敵が居なくなることは良いんだけどね」
かがみ「つかさGJ!」
ひより「また私からッスね」

開始!!
「「「「ブンブンブブブン!!」」」」

ひより「超級覇王電影弾!!」
パティ「一発!」GREAT!
こなた(流石パティだね)
パティ「超級覇王電影弾!」
こなた「二発! 超級覇王電影弾」

つかさ(ひよりちゃんは少し自重するべきだね)

かがみ「三発。ポッキー」
つかさ「四本。[ピーーー]」
ひより「なっ……ピーってなんすか!?」

プシュー!!
ぱららぱららららー♪

あきら「放送禁止用語が出ちゃったみたいですね☆」
レッド「ドンマイやで、ひよりん」

ひより「わ、私百合には興味あるけど、実際にやるのはちょっと……」
かがみC「問答無用よ! ふんもっふ!!」
ひより「アッー!」

 ひよりリタイア。

パティ「わ、私は急用が出来ましたデース!!」スタコラサッサ

 パティもリタイア。

こなた「これで三人か」
かがみ「もうすぐこなたは私の物ね」
こなた「え……」ゾクッ
かがみ「にやにや」

 

 ――四回戦
みさお「スタートボタンで華麗に参上だってヴぁ!」
かがみ「途中参加ありかよ!?」

レッド「おk」

かがみ「……なんで来たのよ」
みさお「あやのが兄貴と私の部屋でヤりだすから逃げてきたんだよー……」

レッド「はやく始めな」

開始!!

「「「「ブンブンブブブン!!」」」」

みさお「ミートボールぅ♪」
こなた「一秒ルール♪」GREAT!

みさお(むむ、ちびっ子め、やるな)
こなた「ミートボール」
かがみ「二秒ルール。私のこなた」
つかさ「(意味わかんねぇよ)三人」

プシュー!!

かがみ「引っ掛かったわね! 私のこなたは一人! 三人じゃないわよ!」
つかさ「な、なんだよそれ~」

あきら「え~、審議の結果、それは認めないそうです」
かがみ「はぁ!? なんでよ!!」
かがみC「まぁ、そういう訳だから」

レッド「これはこれは、本人同士ですか」

かがみ「ちょ、どこ触って――」
かがみC「へぇ、ここってこうなってたのね」
かがみ「やだぁ! そこはこなたに見てもらうの!」


こなた「凄い光景だね……」
みさお「柊……///」
つかさ「うわぁ……///」
かがみ「はぁ……はぁ……自分にやられるなんて……悔しい(≧へ≦)」

 かがみリタイア。

 

こなた「身の危険を感じたので退場します」
みさお「私も……」

 と、言うことは……。


あきら「つかささん優勝おめでとーう!!」
つかさ「やったー☆」
レッド「じゃあ僕と握手!」

つかさ「そんなことより、優勝商品は!?」
あきら「あ、そーですね。じゃあ何が良い――」
レッド「そんなことよりだと……? 握手なめんな?」
つかさ「え?」
レッド「ムカついたので夢オチにします。しかも水浸しで」
つかさ「えーっ!? やめてよー!!」






つかさ「はっ」ガバッ
つかさ「濡れてるよー……」

ガチャ

かがみ「つかさー、いつまで寝てる――」
つかさ「お姉ちゃん!」ビクッ

かがみ「あんた高校生にもなってオネショなんかしちゃダメじゃないの……」
つかさ「違うの、これはレッドがぁぁ……」
かがみ「訳わかんない事言ってないで、とりあえず着替えなさい!」
つかさ「ふぇぇぇん……」

 

ど完!!

 

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。