ID:ynETrm6sO氏:こなたちゃんとつかさちゃん

つかさ「あ、こなちゃ~ん」
こなた「つかさ? どったの?」

つかさ「さっき黒井先生が言ってたけど、こなちゃん追試らしいよ?」
こなた「なんですとー!?」


こなたちゃんと追試


こなた「そんなぁ~、今回は結構頑張ったんだけどなぁ……」
つかさ「どんまい、私も勉強手伝うよ☆」

こなた「うおぉ~、つかさありがと~」
つかさ「じゃあ、さっそく勉強しよ? 追試は明日だし」

こなた「え? 明日!?」
つかさ「大丈夫だよ☆一夜漬けはこなちゃんの得意技でしょ?」

こなた「まぁ、そうだけどね……」

――――

こなた「数学か、厄介な科目だよ…」
つかさ「えーと、X=3でY=2かな?」

こなた「うわ、証明問題苦手なんだよね~…」
つかさ「この正方形の面積を……」

 ――追試当日(^o^)

こなた「ふひゅー、これだけやれば大丈夫かな?」
つかさ「大丈夫だよ、自信を持とうよ!」
こなた「そうだね! じゃ、行ってくるよ!」
つかさ「………」ニコニコ

――――

こなた「さ、やるぞー!」
ななこ「自信満々やな、ほな始めや」

こなた(なになに、次の英文を日本語に直しなさい? ハッ)
こなた(【】内に入る適当な単語を入れなさい? ハッハッ)

ななこ「泉ぃー、そろそろ聞き取り問題してもえぇかぁー?」
こなた「あっははははは!」
ななこ「な、なんや…?」
こなた「英語じゃん!!」

――――

こなた「つかさぁぁぁぁぁっ!!!」
つかさ「ほぇー?」

こなた「数学じゃなかったじゃん!! 英語だったよ!?」
つかさ「バル酢~♪」ピカー

こなた「うわ! コラつかさぁっ!」

-----

昼休み
      
ダンッ!!
      
こなた「私の昼飯のチョココロネ食ったの誰だぁぁぁぁ!!?」
      
かがみ「ちょっと、どうしたのよこなた?」
こなた「うぇーん、かがみーん!鞄開けたらチョココロネの袋だけ入ってて、中身が無くなってるんだよー」
かがみ「自分で食べたんじゃないの?」
こなた「そんなはずないでしょ!かがみと一緒にしないでよ!」
かがみ「何だとこの野郎」
      
みゆき「そーいえば、つかささんが居ませんね?」
こなた「つかさ…!?」



つかさ「さあ、みんな集まっておいでー☆」
      
チュンチュン
      
つかさ「おなか空いたでしょー?おやつだよー☆」
      
つかさは裏庭でチョココロネをちぎって、小鳥達に振る舞っていた。
      
つかさ「いっぱい食べて大きくなってね☆」
      
ドガバギャーン!!
      
そこへこなたが壁を突き破って参上!
      
こなた「つかさぁぁぁ!アンタねぇ!自分が何をしてるか分かってんの!?なんてイタい子だ……!!」
つかさ「ほぇ?」
こなた「それ、私のチョココロネでしょ!?何て事してくれんのさ!!」
      
つかさ「あはは、バル酢~☆」ピカー
    
こなた「眩しい!つかさぁぁぁぁ!!」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。