ID:JnbkRFz40氏:着せ替えゆーちゃん

ふゆき「小早川さんって本当に可愛らしいですね」
ゆたか「そ、そんなことないですよー」
ふゆき「……」
ゆたか「どうしたんですか?ふゆき先生」
ふゆき「ごめんね、小早川さん……もう、我慢できないんです」
ゆたか「ひゃっ!」

ふゆき「ふふふ、思ったとおり……白衣が似合いますね」
ゆたか「は、はあ……」



ゆたか「ここが柊先輩のおうちかー」
こなた「おーい、かがみー、つかさー、来たよー」
かがみ「おーす、こなた。ゆたかちゃんもいらっしゃい」
ゆたか「お邪魔しまーす」
みき「あら泉ちゃん、いらっしゃい。あれ、その子は?」
つかさ「こなちゃんのいとこのゆたかちゃんだよ」
ゆたか「は、初めまして」
みき「そう、あなたがゆたかちゃん……ほんとに可愛い子ね」
ゆたか「ありがとうございます」
つかさ「ねえねえ、ゆたかちゃん、うちの神社見てみる?案内してあげるよ」
ゆたか「はい」
こなた「んじゃ、ゆーちゃんは後でね。行こうか、かがみ」
かがみ「よし来た」

ゆたか「あ、巫女さんだー」
みき「巫女服が気になるの?」
つかさ「あ、お母さん」
ゆたか「え?えーと、ちょっ可愛いかなーって……」
みき「じゃあ着てみる?」
ゆたか「え?」
みき「ゆたかちゃん可愛いから、きっと似合うと思うわよ」
つかさ「着てみてよ、ゆたかちゃん」
ゆたか「は、はい」

ゆたか「お、お姉ちゃん……」
こなた「あ、ゆーちゃん来た……そ、その格好は?」
ゆたか「おばさんに着せてもらったんだけど、どうかなぁ?」
こなた「いいよー、ゆーちゃん!おばさんグッジョブ!」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。