ID:MGJlb+AGO:ジェンガ

ジェンガ。それは卓上の楼閣。
ジェンガ。それは精神統一。
ジェンガ。それはーー娯楽と呼ぶにはあまりにもーー

アブナかった。

~ドキッ!変態だらけのジェンガ大会!グラリもあるよ~

こなた「突然だけどみゆきさん家でジェンガ大会することになったよ」

そうじろう「ジェンガか~、昔よくやったな~」
ただお「積み木を抜くんですよね。
ついでに泉さんの###も抜きましょうか?
私の手はなかなか気持ちよいですよ」
みゆき「先方はこのみゆき様さ!みゆき様最高!!!!」

ななこ「信じられんわ…初っぱなから一番下抜くとか……まずはくすぐりからやれ……」
かがみ「いきなり不安定ね…私のハートもこなたに夢中でマグニチュード5よ」
みさお「ヴぁらヴぁらになりそうだな」
ひより「次は私ッスね。
………………ピギャァァァァァァァっ!」
こなた「突然だけどひよりんの敗北だね」

ななこ「罰ゲーム!罰ゲーム!罰ゲーム!」
みゆき「このみゆき様をお舐め!ほほほほほっ!」
ひより「なんすか?ピンクワカメ先輩」
こなた「ナメられてるねみゆきさん」
そうじろう「ワカメ!ワカメ!ワカメ!ワカメ!三陸産!」
ただお「ピンク!ピンク!ピンク!赤色一号!」
かがみ「ピンク!ピンク!こなたのビーチクピンク!」
みゆき「ピンク!ピンク!私のお母さまピンク!」
ゆかり「ピンク!ピンク!私の娘ピンク!」


ただお「もしもし病院ですか?黄色い救急車お願いします。はい、いっぱいいっぱいです」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。