小ネタ10P

つかさ「こなちゃん」
こなた「何?つかさ」
つかさ「バラ」
こなた「?」
つかさ「こなチャンバr…ごめん、違うね」
こなた「?」
かがみ「(こなチャンバラ!発売キボン!発売キボン!)」

こなた「じゃ、みさきち、あの台詞言ってみて」
みさお「命は一つしかないんだ、大切に使うべきだったな……なあちびっ子、これって何なんだ?」
こなた「VAVAの台詞だよ。ロックマンXの」


こなた「おはよー、つかさー、かがみー」
つかさ「アニョハセヨー♪」
かがみ「アニョハセヨー」
こなた「…え…あ、みゆきさん、おはよー」
みゆき「アニョハセヨー♪」
こなた「?」
ななこ「くぉら!泉!目ぇ覚まさんかい!」バシコン!
こなた「んぎ!?」
ななこ「うちの授業で寝るとはええ度胸や。そや、問題といてみ。括弧内や」
こなた「いてて…えと…日本…です」
ななこ「はぁ?独島は韓国のもんやろ?泉、授業終わったら指導室き!次!」
こなた「!?」
ココハドコデスカ

みさお「VAVAVA忘れ物~」
かがみ「なにやってんの?」
みさお「うおっ! …すまん ごゆっくり!」


かがみ「何だったの今の…」


こなた「や、やめようよ、そんなのおかしいよ。
    だって、その…絵、だよ?写真ならまだわかるけど…不健全だよ。
    え?お父さん?お父さんを悪く言わないでよ!
    ごめん…。あ、そうだ。私が…あ///なななな何でもない
    …DVDとかあるんだからさ、そういうの使いなよ…ね?」

こなた「サーティーワンらき☆すた、個性ある美少女キャラが31日間毎日日替わりでお出迎え」
かがみ「31人も♀キャラいないでしょ…」
こなた「学園ものなんだから1クラス分萌えキャラいてもいいと思わない?かがみん」
かがみ「作者に言ってくれ…」

こなた「変態!ド変態!エル変態!」
そうじろう「・・・どれ小遣いを」

つるや「みさにゃん元気っかい?」
みさお「おー、鶴屋じゃねぇーかーw」
つるや「今日もめがっさいい八重歯にょろ~w」
みさお「鶴屋もいい八重歯だってヴぁ~w」
つるや「やっぱ八重歯っさーwww」
みさお「うんうん、これ宇宙の真理ね!www」

コソーリ
ななこ「ウチは?ウチは入れてくれへんのか?」


みさお「歯医者でよく会うんだぜ!w」
つるや「みんなを魅了する輝く八重歯っさーw」
みさお「歯磨きだけじゃ不安だからな~w」
つるや「めがっさお金もかかるけど、角度、輝度、高度、どれも維持が大変~」

ななこ「はっ!そうやったんか!ウチも!ウチも歯医者行くでぇ~!待っててや~ひかげちゃぁ~ん!」


みさお「でも、・・の時とか当たりそうだよな~///」
つるや「みさにゃん!大胆発言にょろー!」
みさお「や、やめろってヴぁー!」
つるや「どれどれ・・・ん・・・」
みさお「あ!?・・・んむ・・・///」
つるや「・・・ん。どうにょろ?大丈夫だったかい?」
みさお「鶴屋なれてるんだな~///」
つるや「あはははw みさにゃんめがっさ柔らかかったにょろ~!」

ひより「く、日下部先輩ぃーーーーーっ!早く書き留めなくては~~~!」


みさお「あう~、硬度だってヴぁ~(´;ω;`)」
つるや「おやおやぁ~?みさにゃんはとべないのっかい~?」
みさお「つ、鶴屋は飛べるのかぁ!?」
つるや「ほら、こうやって・・・ん・・・ん・・・」
みさお「あ・・・ん・・・あ・・・ん・・・///」
つるや「・・・ふう。どうだい?」
みさお「と、飛べそうな気がした・・・ぜ///」
つるや「じゃあ、飛びに行くにょろ~!」
みさお「お、おう!///」

あやの「あぁ、何にも知らないみさちゃんがどんどん侵されていく・・・」


こなた「世界じゃそれを!」
みさお「愛と呼ぶんだZEぇぇぇぇ!!」
こなみさ「Love&Peace!Love&Peace!Love&Peace!Love&Peace!」
かがみ「近い近い近い近いってばっ!暑苦しいわよっ!」
かがみは世界史選択という設定で


つ「ねぇねぇお姉ちゃん、コナーベーションって何?」
か「ん~、聞いたことないわね
(コナー=こなた?で、ベーションっていうのをマ○ターベーションと仮定するとこなたでマス○ーベーションするってこと!?)」
つ「お姉ちゃん……?」
か「(だめよ、それは私の専売特許よ!!
そういえば昨日の妄想はなかなか良かったわね。ウフフフフ)」
つ「お姉ちゃん、顔がニヤケてるよ。どうしたの?」
か「いくらつかさでもそんなこと絶対に許さないわよ!!」
つ「……え?(何で急に怒ってるのぉ~?)」


み「ちなみにコナーベーションとは地理用語で都市が連なってる状態のことをいうんですね。
メガロポリスの小規模なものと思って頂いて結構です」


こなた「私はこなたである、まだ名はない」

かがみ「おもいっきり名乗ってるだろ!」


みさお「おーい、ちびっ子ぉ!」

こなた「ん?どちら様でしたっけ??」

みさお「ちょwwwww」


こなた「哀と正義のセーラー服美少女戦士!セーラーコナムーン!」
ゆたか「同じくちびユタムーン!」
みゆき「セーラーミューキュリーです!」
かがみ「セーラーカガミマーズよ!」
つかさ「セーラーツカピターだよ!」
ひより「セーラーヒョーナスっス!」

みさお「セーラーミサヌスだってヴぁ!」
あやの「セーラーアヤチューン!」
ななこ「セーラーナナコプルートや!」
みなみ「セーラーミナサターン………」
パティ「アメリカン仮面デース!」


入れ替わりネタということで
もしこなたとかがみの体が入れ替わったら

こなた「わ~かがみんちっこいね~」
かがみ「あんたの体だけどな」
こなた「ほらほら、ここ届く~?」
かがみ「う~っ・・・」

こなた「背伸びして頑張るかがみん萌え~w」
かがみ「いや、だからあんたの体なんだけどな」


か「うー」
こ「かがみ?どうかしたの?」
か「アレよアレ、毎月うっとおしいったらありゃしない」
つ「お姉ちゃんは重いから大変なんだよねー」
か「そうそう・・・こなたはどうなの?」
こ「わ、わたしはさぁ・・・か、軽いかな・・・」
か「・・・・・・まさか」
つかさ「お姉ちゃん、風が語りかけてくるよ?」
かがみ「うまい・・・うますぎるわね」
こなた「埼玉銘菓、十万石饅頭・・・って普通すぎるオチだね・・・」
こなた「まひろの武装錬金講座~」
かがみ「なにやってんのよ」
こなた「武藤まひろの声真似」
こなた「真っ赤なちかあいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい」
かがみ「今度は何を歌ってんのよ」
こなた「真っ赤な誓い」
こなた「お~いかがみー」
かがみ「何よ…ってうわ! 何もって……」
こなた「急にレナの真似をしたくなって……」
つかさ「わからぬか その者にとってはラノベなどアニメのごときオタクの読むものに過ぎぬと…」
パキィ
ドサッ
みゆき「ラノベの愛読者にござるか…」
かがみ「オタクと申したか」
みゆき「せ 拙者はさような事は…」
パキィ
手首を用いた当て技は虎拳と呼ばれる
かがみ「口は災いの元」

‐バスタイムWithみなみ‐
みなみ「う、うん‥今入るから……」
ガラッ
みなみ「……あ、あんまり見ないでほしいな‥////(カァ~」
ザバァ
みなみ「え?タオルはっ外すの?だっ、その、はっ恥ずk‥////」
みなみ「だっだから恥ずかしいよ……そ、そうだよねお互い様…だよね…」
みなみ「……。」

あーみなみんとだと恥ずかしくて2人して湯ぶねで無言だなw(←あくまでもバカの妄想ですので苦情等は一切うけつけておりません)


こなた「さてと入ろーっと……」
かがみ「ふー、先に入ってたわよ、こなた」
こなた「な、何でかがみがここに!?」
かがみ「そんなのこなたと入りたいからに決まってるでしょ」
こなた「こ、答えになってないよー」
かがみ「さ、こなた……洗いっこしましょ……」
こなた「ひえーっ」
こなた「あなたと、合体したい…」ギュ

かがみ「こなた!?」

こなた「なぁーんちゃって!ビックリした?」

かがみ「こなた、やっとその気になってくれたのね…。私うれしい!!」

こなた「ち、ちが…今CMでやってるや…あーっ!!」


♪何度でも何度でも何度でも立ち上がり呼ぶよぉ君の名前声が枯れるまでぇ

かがみ「こなたっ!こなたっ!こなたっ!こなたっ!こなたっ!こなたっ!こなたっ!こなたっ!こなたっ!」
みなみ「ゆたかっ!ゆたかっ!ゆたかっ!ゆたかっ!ゆたかっ!ゆたかっ!ゆたかっ!ゆたかっ!」
ただお「そうじろっ!そうじろっ!そうじろっ!そうじろっ!そうじろっ!そうじろっ!」

何回でも呼びたい愛しい人はあなたにはいますか?

Love☆すた


ゆたか「ん~ん~♪」
こなた「ご機嫌だねゆーちゃん、なんかいいことあった?」
ゆたか「うん!」
こなた「へぇ~なにがあったのさ?教えてよ」
ゆたか「うん、いいよ、えっとね……やっぱ教えたげなぁい(ベッ」
こなた「なぁんで、今教えてくれるって言ったじゃない意地悪~」
ゆたか「だぁめ!やっぱり教えたげなぁい」


脳内ではこなた=自分でゆーちゃんがほほ笑みながら舌をんべっとだしてる姿を浮かべてますがなにか?


こなた「へくち!うぅ~、最近めっきり寒くなってきたね~」

ゆたか「こんなところにホッカイロがあるよ☆」

こなた「ゆーちゃん、私にもちょうだい~」

ゆたか「これは私の~☆」


こなた「昆布おいしいです」

みゆき「それはワカメです」


ゆたか「っ!?次は私だ…声が聞こえた」
みなみ「なっ!そんなっ!コエムシ!ゆたかは契約してないはずだ!」
コエムシ「そんなこと俺は知らねぇよ、契約は本人が決めることだしな」
ゆたか「ごめんねみなみちゃん…」
みなみ「ゆたか‥どうして‥」
ゆたか「私もみなみちゃんみたいに皆を、地球を守りたいから…」
コエムシ「おっと敵だぜ」
ゆたか「コエムシ」
コエムシ「あぁわかってるよ」


ぼくら☆きすた


こなた「加速しちゃう装置!!」ビュン

つかさ「0.02秒!?どんだけ~」


ゆたか「ほらほら、みなみちゃん、チェリーちゃんみたいなことやってみたいんでしょ?」
みなみ「そ、それは……」
ゆたか「早く犬になってみてよっ、ねえ?」
みなみ「うん……」

みなみ「夢か……もうちょっと見たかったな」


あきら「次回はあきらの誕生日にやってみようかな?☆…」

かがみ「……。」


あきら「さってと、あきらの建てたスレ、書き込み増えるかな?
    んっ~と…あれ?…嘘?…落ち…てる?orz」


あきら「どんまいですっ☆元気だしてプリーズっ☆」

白石「あきら様のスレ?DAT落ちすればいいと思います。」





白石「でも、後が怖いから保守しとくか」

ゆたか「お願い、みなみちゃん!みんなの夢を、守って!」

みさお「まちゃあきミートボールよこせってヴぁ!」
☆そうじろう

そうじろう「やめてよね…」

そうじろう「KOOLになれ!」
頭部:アホゲレーダー(索敵、チーム全体の命中率UP)

右腕:チョココローネ(殴る行動、ハンマー)

左腕:ゲーマーハンド(がむしゃら行動、ソード)

脚部:シュタッター(二脚)

メダ☆すた


頭部:ツインテール(うつ行動、ビーム)

右腕:ポキスキー(うつ行動、ライフル)

左腕:ツッコミマシンガン(ねらいうち行動、ガトリング)

脚部:ミコハカーマ(二脚)

メダ☆すた


頭部:ドンダケー(妨害行動、こんらん)

右腕:バルサ(クロス攻撃設置)

左腕:ミコスー(クロス攻撃)

脚部:ヨッコイショウイチ(二脚)


メダ☆すた


パティ「This is delicious kelp.」
こなた「No, it is a wakame.」
パティ「Oh really!?」
こなた「By the way, she is PinkWakame.」
PW「We are WAKAMEEEEEE!!!! hoooooo!!!」
PW「ちゅかしゃしゃんしゅきでしゅ☆」
ちゅかしゃ「ピンクワカメきめぇwwwうぇww」
つかさ「野菜たべられないよぅ、お水もお茶も飲めなーい、辛いもの大好きー」
かがみ「あんたいつからそんな偏食に」
こなた「だがそれが(ry」
声優ネタ

 

こなた「あ、ゆーちゃんがネギま読んでる」
ゆたか「結構面白いよね、これ」
こなた「それで、ゆーちゃんは誰狙いなの?」
ゆたか「えーと、狙ってるっていうか何ていうか……私はこの美空ちゃんって子が気になるなー」
こなた「うーん、ゆーちゃんと美空……どうも接点がないなー」
ゆたか「でも何だか他人のような気がしなくって」


ながもん「…新メニュー・・・どう?」
みなみ「…おいしい」
長門「…地球上に存在するであろう、この種の料理全体と比較した場合・・・」
千秋「あんた達暗すぎ」

ながみなもん「…黙れ小娘」


『放っておいて!おばあちゃんの仇に救けられるくらいなら、死んだ方がマシだわ!!』
かがみ「ずいぶん懐かしいのやってるわね?」
こなた「いやー、最近やりたくなってね。『ジャッジメント』と……」
かがみ「……とりあえず二週目以降なのはわかったわ」
こなた「そういえば、私とショコラって似てない?」
かがみ「どこがよ?雲泥の差じゃないの」
こなた「……まあ、わかってたけどね。だいぶ前だから声質は変わってるだろうし、アッチは人が違うから……」
かがみ「?」

泉家こなたの部屋
かがみ「こなた…」
こなた「あぅ…かがみん…」

泉家ゆたかの部屋
ゆたか「みなみちゃん…」
みなみ「ゆたか‥好きだよ‥ん‥」

泉家そうじろうの部屋
あっ‥あぁ‥
そうじろう「落ち着けっ!理性をたもて俺!聞こえてくる声に惑わされるなー!」

悶々とした日々を送るそうじろうなのでした


こなた「♪前よりももっと痩せた胸にちょっとチクっと刺さるトゲが痛い」

みなみ「♪思い出は~いつも綺麗だけど~それだけじゃ」
こなみな「♪お腹がすくわ~」

ゆたか「みなみちゃんがみなみちゃんがぁ~」
かがみ「吹っ切れたって感じね…」

こなた「九頭龍閃!」
みなみ「っ!?がっ牙突弐式!」

ゆたか「みっみなみちゃんが私の知ってるみなみちゃんじゃ…」
かがみ「みなみちゃんもだんだんこなたに染まってきたわね‥」

るろ☆すた


かがみ「1万年と2千年前から(こなたを性的な意味で)愛~し~て~る~♪」

こなた「コーラおいしいです(^o^)」

つかさ「それはバルサミコ酢です」


かがみ「味覚障害ね……」


こなた「今年の流行語大賞って、何かな?やっぱりNice boat?」
かがみ「そら、あんたを含めた一部のみでしょ」
つかさ「どんだけ~」
こなた「え~、ネットでよく見掛けるよ?」
かがみ「それが一部だっつうの」
つかさ「バルサミコ酢~♪も流行ったよね♪」
こなた「あぁ、何か売り上げが伸びたとか伸びてないとか」
つかさ「でしょ?これに決定だよ。
    バルサミコ酢~♪あははは♪バルサミコ酢ぅ~♪バルサミコ酢~♪」
かがみ「つかさ落ち着け」
つかさ「どんだけ~♪」 

あきら「おはらっきー☆よね」
白石「いや全然流行ってませんけど…」
あきら「ばはばばるばるばるばるばるさみこすー☆」
白石「あきら様が壊れた」
みwiki「お恥かしながら……この、みwiki様さ!  
     の二つではないかと、お恥かしながら・・・」

かがみ「言ってやんな、つかさ」
つかさ「でも、そんなの関係ねぇ~!」


こなた「みんな新聞どこ取ってる?私んちは売日~」
つかさ「うちはどこだっけ?」
かがみ「アカヒでしょ。ちゃんと読みなさいよ」
みゆき「私の家は聖狂新聞です。両親が会員なもので」
美しい☆国
ふゆき「軍曹~プラモばっかり作ってないでよ~」
ゆたか「誰?なんで保健室にいるの?」

ふゆき☆違い


こな☆つか

こなた「私、つかさのことが好きなんだ!」
つかさ「えっ?」
こなた「そりゃあーっ」

ドシン

つかさ「こ、こなちゃっ・・何すんの」
こなた「ハァハァ・・・」
つかさ「こなちゃん、顔怖いよ・・・」
こなた「ジュルリ」
つかさ「こ、こんなのやめようよ・・・私たち女の子同士d・・・ヒャアアアアアアアアアア!!」


☆つかさが男の子だったら☆
      
つかさ「お姉ちゃん~~~世界史写させて~;;
みゆき「駄目よ駄目!宿題くらい自分でやりなさい!」
つかさは弟でも十分いけると思う

カメコ「フヒヒwwwすいませんwww写真取らせてもらっていいですかwwwww
つかさ「おねえちゃあああんn」
かがみ「取るなぁー(つかさガード)
つかさ(おねえちゃんの髪チョーいい匂い!)
こなたが男なら
こなた「フヒヒヒwwwwwwwww電王おもしれえwwwwwwwwwww
白石「ケータロス最強wwwwwwwwwwwwwwww
    
かがみ「つかさ・・・何アレ気持ち悪いよね
つかさ「だよねー臭いよねー
みゆき「学級委員として許せませんね
      
出会わなかった
かがみ「我が名は柊かがみ五つの力を司るチョココロネ我の定めに従いし
         使 い 魔 を 召喚 せ よ!!!」
ド ッ カー ー ー ー ー ン
かがみ「(こなた来いこなた来いこなた来いこなた来いこなた来いこなた来いこなた来い)」
シ ュー ー ー ー ー ー ー ー
かがみ「・・・・・・・・・・」
21話のアノ男「アレ?ココドコ?」
かがみ「何でアンタなのよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉorz」
      
柊の使い魔
「そういえば昨日、つかさがアイスを買っててさー」
「ほほう。それはバニラ? カップアイス? 食べる場所は学校の中庭?」
「どうしてあんたの期待は、そんなピンポイントなんだ……。違う違う。今みたいな帰り道の話よ」
「なんだ。やっぱり冬に外でアイスだなんて、ゲームじゃなきゃありえないのかな……」
「そんな事で落ち込まないでよ。やっぱり寒いし、今日は無難に、温かい肉まんにしておこうかな」
「かがみ。もしかして、何のネタかわかってて選んだ?」
「何の話?」
 「いや。気にしないでくれたまえ、ツインテールの少女よ。記憶喪失フラグかと思っただけださ」
ターンXがいれば!こなたは不要!!
      
      
こなた「なんだとー!」

みゆき『マジックピンク・ワカメ』
      
みゆき「W(ワカメ)・Wフレア!!」

こなた「MPU‥‥萌えパワーユニゾンアタックかな。柊姉妹のユニゾンアタックを食らって生き残れる奴は男じゃあるまい。ふぉふぉふぉ」
かがみ「なに朝から眠たいこと言ってんのよ」
つかさ「ユニゾンってなぁに?」

かがみ「このこなたんすごいよ!さすがゆたかちゃんのお姉さん!」

こなた「この私が、人類を粛清しようと言うのだよ」
かがみ「こなたんがいれば、ターンXは不要よ!」
      
ギンガナム「貴様ァ!!」   
かがみ「こなたぬきそば下さい」コレデコナタハワタシノモノ…
      
店員「はい、こなた抜きそば一丁!!!」
      
かがみ「ギャー」 
虚那狸蕎麦
みさお「みゅー、私就職とかどうしようかなー?」
あやの「大丈夫だよ、みさちゃん。私が一生養ってあげるから……」
みさお「ヴぁ?」
あやの「みさちゃんに手料理つくって、みさちゃんの服アイロンがけして、みさちゃんの背中流して、毎晩毎晩添い寝して……」
みさお「な、何だか怖えーよー!」
あやの「あれー? どうして逃げちゃうかなー?」
みさお「ヴぁああああああ」

みなみ「雪……?」
ゆたか「わ! ホントだ! きれいだねー」
みなみ「……」
ゆたか「うん? うん。大丈夫寒くないよ」
みなみ「よかった……」
ゆたか「うん。寒かったらちゃんと言うから! みなみちゃんてほんとに優しいね!」
みなみ「……」
ゆたか「ううん。私には分かるよ! そんなこと言わないで!」
みなみ「……行こう」
ゆたか「え! そ、そんな……。こちらこそ、ありがとうね、みなみちゃん! そうだね、積もる前に帰ろうね!」




ひより「……明らかに会話が噛み合ってるようには聞こえないんですが?」

「覚悟して、お姉・・・じゃなかった。アイシー・こなたーゴ!」
「ふふふ・・・そんなへなちょこで私を倒せると思っているのか!?そーれそれ、これでも喰らえ!」
「さ、寒いよお姉ちゃん。風邪引いちゃうよ~」
「私はお姉ちゃんじゃない。アイシー・こなたーゴだ!」
「こうなったらやるしかない!えいえいえい!」
「ぐはぁ。やられたぁ」
「やった!こなたーゴをやっつけちゃった・・・お姉ちゃん大丈夫?」

パトリシア「おっはー☆パトリシアだよ」


忘れられた外人

こなた「ふわぁ~、朝かぁ。あるぇー? まだこんな時間じゃん。暇だしテレビでも見るかぁ」

ポチッ ブーン

山ちゃん「オッハー☆山ちゃんだよー」
パトリシア「オーハー☆パトリシアだよー!」


こなた「うぉ!? 最近見ないと思ったらこんな所に居たのか……」

ゆたか「お姉ちゃーん、パトリシアさんがCD出したんだってー」
こなた「え、知ってるよ。もうとっくじゃん」

ゆたか「違う違う、また新しいの出したんだよ。その名も”らき☆すた言えるかな?”だって」
こなた「ちょ、何故に…?」

ゆたか「なんかね、『私はらきすたのレイモンド的存在デース』とか言ってたよ」
こなた「………」


パトリシア「こなたん、かがみん、つかさにみゆき♪」

外国人「ふっ、残像だ」
こなた「日本語しゃべれるじゃん」

外人「私道ワカリマセーン!! ドウカ道ヲ教エテ欲シイノデース!!」

つかさ「えぇ~?! どーしよー? 困っちゃったなぁ…」


こなた「君達…」
ただお「来年の元旦から神社の仕事あるけど、また手伝ってくれないかな?」

かがみ「あ、こなたと2人きりで年越しするから無理。」
つかさ「最近神社に来る人たちなんかキモいからヤダ~」
まつり「面倒くさい」
いのり「時給いくら?w2000円以上なら考えるけどwwww」

ななこ「ショタ…ツイ☆t…うわああああウチとしたことがなにを」

つかさ「フジヤマに
   一度でいいから
   乗ってみたい」

つかさ「こなちゃん心の俳句」


こなた「つかさ酷いよ…、気にしてるのに……(´;ω;`)」

かがみ「よしよし」ナデナデ

―秋です―

つかさ「そろそろ台風の季節だね」
かがみ「そうね、こなたんの季節ね」
つかさ「へ?」

   ,,'
  ((((( =ω=.))))
',` `ヾヽミ三彡ソ´
w ',  )ミ 彡ノ',`'
',`'  (ミ 彡゛  w
 Σ ', \(    ',`
 ',`'  ))  ',`Σ
wW\\ ( //Ww


かがみ「………」ニヤニヤ
つかさ「私、先に帰るね」
つかさ「と…とりゃー」

つかさ「あわわわわわ…池ポチャァ」

つかさ「およよ、バナナが…」


かがみ「ゲームしてるときに声だすのやめないか?」
つかさ「はうっ」
こなあああああゆきいいいいいいいいいい

つかさ「粉雪って流行ったよね~」
かがみ「そうね、もう2年前になるのかしら。」つかさ「こなちゃんも粉雪の歌好きだって言ってたよー」
かがみ「ふーん…………ハッ、粉雪…こなゆき……こな、ゆき……こなたも好きな…こなゆき…」


つかさ「お姉ちゃん斧なんか持ってどうしたの?」
かがみ「つかさ!!ちょっと今からみゆきの所行ってくる!!」



こなたは愛着でブースターを使うイメージ 
つかさはえげつないガブリアスを使うイメージ 
かがみは健気にドダイトスを使うイメージ 
みゆきはなんとなくヘラクロスを使うイメージ
ブヒー ブヒー お鍋だブヒー ギョギョ ギョギョ 煮ても焼いてもよし☆

女性には色々な呼び方がある…

こなた=幼女
かがみ=女
つかさ=女の子
みゆき=女性

あやの=女性
みさお=女
ゆたか=ガチ幼女
みなみ=女
ひより=女

ななこ=姐御
ゆい姉=姉さん

こなた「クリスマスはバイト先でぱーてぃーだよ~」 
柊姉妹「家族と過ごすかな」 
みゆき「ミュンヘンでクリスマスコンサートを――」 
あやの「あ、あの、彼氏と……」

黒井ななこ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」


ふゆき「桜庭先生、クリスマスプレゼント何がいいですか?」
ひかる「結婚してくれー」
―メリークリスマス!

ひかる「あまり私達を」
ふゆき「怒らせない方がいい」


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。