ID:Ru8HY4Vf0氏:タイトル不明

~姉妹喧嘩~

あれ?ここはどこだろ?
なんで私、こんなところにいるの?
~~~~~
「ちょ、ちょっとくらい、いいじゃないの!」
「だめだよ!それはこなちゃんに頼まれて作ったんだもん!私のがいいって言ってくれたんだもん!」
「な、何も泣くことないでしょ!?クッキーの一つやふたt・・・」
「お姉ちゃんのバカぁー!」
~~~~~
そうだ、私、お姉ちゃんとケンカしたんだっけ。
それで、泣きながら家を飛び出して・・・。
でも、ここどこ?ウチの神社に似ているけど、なんか違うな・・・。
「おねーちゃん!なにやってるの?」
「うわぁっ!」
振り向いたらちっちゃな女の子が私のスカートの裾を引っ張ってる。
ちょっと勝気で強気な釣り目と腰の辺りまでおろした薄紫色の、私と同じ髪の色をした女の子。
あれ!?私この子知ってる!この子・・・
「お、お姉ちゃん!?」
「あはは、変なおねーちゃん。おねーちゃんはおねーちゃんの方だよ!あはは」
え?え?どういうこと!?何が起きてるの!?
でも、でも、絶対間違いないよ!すごくちっちゃいけどお姉ちゃんだよこの子!
「ね、ねえ、あなたの名前は?」
「はい!わたしの名前はひいらぎかがみです!もうすぐ幼稚園にはいるの!」
えーーーーーーーーーっ!?


~少女と少女~

「じゃ、じゃあ、か、かがみちゃんは今いくつ?」
お姉ちゃんのこと名前で呼ぶのってあんまり無いな。
私が「お姉ちゃん」って呼んだら、かがみお姉ちゃんしか振り向かないし。
う~ん、頭がこんがらがって来たよ。でも、こなちゃんが貸してくれた漫画にこんな話もあったよね?
そのうちきっと戻れるよね?
「おねーちゃん聞いてる?」
「え!?な、なんの話だったかな~?あははは」
「だからね、わたしのいもうとのつかさに似てるねって言ったの。
つかさはねおっちょこちょいで、恥ずかしがり屋さんで、それで、それで・・・」
そ、そりゃあ、似てるよね~、本人なんだし・・・。
今はいつぐらいなんだろう?たしか幼稚園にもうすぐ入るって言ってたよね?
この頃のことあんまり覚えてないな~。
気がついたらいつもお姉ちゃんと一緒だったしね。あれ?そういえばなんで”私”ここにいないんだろう?
「ねえ、おね・・・じゃないや、かがみちゃん。つかさちゃんはどうしたの?」
「つかさは今びょーいんにいるの・・・」
「病院!?」
ちっちゃなお姉ちゃんの顔が曇っていく。
私どうしたんだろ?怪我?病気?
「グスッ、グスッ、あのね、おねーちゃん、つかさはね、つかさはねもうすぐ死んじゃうの!」
「は?・・・・・・・・・・・・・・・・なんですとーーーーーっ!?」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。