あなざー☆ちゃんねる 第1回

こな☆つか「「おは☆らっき~!!」」
こなた「こんばんわ!泉こなた役の泉こなたと、」
つかさ「柊つかさ役の柊つかさです!皆さん深夜まで保守ご苦労様です!」
こなた「物語もようやく中盤に入ってきたね?」
つかさ「そだね。改めて読み返してみると、説明不足のところもたくさんあるよね(´д`)」
こなた(う゛っΣ(゜д゜|||)、つかさのくせに!)
こなた「と、ところで、つかさはなんであんなに機敏に動けるのに、運動音痴の振りをしてるの?」
つかさ「あはは、あれはね、実は八百万の神様にいろいろお願いしたから、出来るんだよ( ̄ー ̄)」
こなた「ほほー」
つかさ「たとえばジャンプする時は足袋と草履と地面の神様にお願いするの。だから、体育の時とかはたくさんお祈りしなくちゃいけないから
     かえって大変になっちゃうの('∇')」
こなた「なるほど~、八百万の神様ってわりと便利なんだな~(*´Д`*)」
つかさ「いいでしょ?」
こなた「でも、それテスト前に鉛筆に使ったらいいんじゃない?成績うp間違いなし!www」
つかさ「はっ!気づかなかったよ~(><)」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。