ID:5NdXlr7JO氏:タイトル不明

稜桜学園を卒業して年から5年。
かがみは法科大学院で司法試験の勉強。
みゆきは東京の一流大学で、医者になるために必死に勉強をしているようだ。
つかさは本格的に料理の勉強をし料理番組のアシスタントとして活躍しているようだ。

私…
―泉こなたは、1浪して東京の二流大学でとりあえず勉強をしている。
前以上にゲームとアニメをする生活を送っている。
高校時代の友人とは4年ほど連絡をとりあっていない。
会ったりもしない。

明日は大学の卒業式。
就職活躍に失敗したため進路は決まらずに卒業式を迎える。


大学卒業式より1ヶ月後。
私は、大学卒業を期に東京で一人暮らしを始めた。
一日中自由で咎める者もいないのでゲームとアニメ漬けの生活を送っていた。
仕事も勉強もしない。
いわゆるニート。
毎日、淡々とゲームとアニメをするだけ。
そんな生活を送っていた。


大学卒業式の2ヶ月後のある日。
一ヶ月経っても、私の生活は変わらなかった。
人とも話をしていないような気がする。
ずっとこの生活で良いとも思った。
しかし、高校時代のような刺激のある生活を送りたいとも思った。
けど―私には無理。
この生活は止められない。
お父さんから電話がかかってきた。
早くネトゲを再開したかったので手早く電話を終えた。
用件は…
『誕生日は家に帰ってこい』
私は誕生日が一週間後だということさえ忘れていた。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。