ID:jxItWFa6O氏:ツンデレコンプレックス

私は自分が嫌いだ。なぜ自分はもっと素直になれないのかいつも悩んだ。
そのせいで損ばかりしてしまう。
どうして私はこんなにも不器用に生まれて来たのだろう。
部屋のあかりに手のひらを透かしてみる。
何もする気が起きない。
でもやらなきゃいけないことは決まっている。
ここで憂鬱になっている時間はない。
嫌いな自分に流されるのはもっと嫌だから。
携帯電話をぼんやり眺める。
こなたに電話しなきゃ。
心を開きたい。
でも駄目だ。
開けないよ…今さら。
そうやってまた損するんだろうか……これじゃいつもと変わらないじゃない…!


冬の風が窓をうつ。
美しい静寂に呼び出し音が加わる。
「…………はい」
こなただ。
言わなきゃ
言わなきゃいけないのに。
「……かがみ?」
『あんたがいなくなるのわ嫌だ』って
『私が悪かった』って
なんで、なんでこんな時に涙がでるんだろう
「こ、こなた……ごめんね……私…キツイこと…言っちゃって……」
結局こうなるのね……。
もっとちゃんと言いたかったのに。
『大好きだから仲直りしようって。』
だから嫌なのよ私って。
でも仲直りできたのはよかった。
泣いてたのはバレてないわよね?
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。