ID:unlPRkre0氏:井戸端会議は続く。 ~愛しのマイキャッツ

「あはは、ねこって可愛いよね~」
「つかさはネコ並みに無邪気だねぇ」
「まぁ、気持ちは分からなくもないけどね。ふわふわで‥‥っ!」
「? どうしたのかがみん?」
「なななっ、何でもないわよこなた!!このふわふわの毛並みが猫にしてはちょっと変わってるなーとか思っただけで、決してそんな‥‥!!」
「アタシまだ何も言ってないんですケド」
「ぅ‥‥そ、それより、ネコだって一応動物なんでしょ?!こーんなだらしない格好して寝そべっちゃって。警戒心ってものは無いのかしら?!」
「うふふ、猫という生き物は基本的にこうやってお腹を相手に見せたりすることはありません。敵に狙われやすくスキの多い体勢ですからね。
つまりこうやってお腹を見せてるというのは、それだけ相手への信頼を抱いているというわけです。信用されてるんですね」
「へぇ~さすがみゆきさん」
「じゃあこのネコちゃんは私達のことを味方だと思ってくれてるんだね~よしよし~」
「ぉ、嬉しそう」
「お腹出したままのびーってしてる~。ネコちゃん可愛いね~☆」
「‥‥かわいぃ‥‥」
「へ?何か言ったかがみん??」
「んななっ、何でもないって言ってんでしょ!!」
「ぁ、毛づくろいしてるよかがみん。可愛いねぇ」
「ぺろぺろ~」
「うふふ」

「(何よ、なんなのよこの猫‥‥も、もうダメっ!可愛すぎて‥‥!!)」


さて、オーバーリミット状態になったかがみが「猫」と称したのは一体誰のことでしょう。

①まぁ普通に、目の前の猫ちゃんだろ。
②つかさ。妹を愛しく思って何が悪い!
③ある意味王道なこなた。
④ダークホース的候補のみゆきさん。
⑤それ以外の誰か。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。