ID:eqF4.gAO氏:入学式の日……

こなたの場合…

「んじゃ行ってくるねぇ~」
私はいつもの時間に家を出た。
いつもと変わらない朝で、いつもと変わらない空気。いつもと変わらない駅。
「…いつもなら、ここでかがみ達と会うんだよね。そんでつかさと馬鹿話で盛り上がって、かがみが突っ込んで…」
それがいつもの光景だった。けれど
「そんで降りたらみゆきさんと合流して…学校まで歩くんだったね。笑ったり和んだりした声があって…でも今日はない」
いつもと変わらないのに、それだけがない。それだけなのに
「一つだけないだけで、いつもと一緒なのに…なんでこんな…」



つかさの場合…


「じゃあお姉ちゃん、私先に行くからね」
私はいつもの時間に家を出た。
いつもと変わらない朝で、いつもと変わらない空気。いつもと変わらない駅。
「…いつもなら、ここでこなちゃんと会うんだよね。それでこなちゃんと色んなで盛り上がって、お姉ちゃんが合いの手入れて…」
それがいつもの光景だった。けれど
「それで、バス停でゆきちゃんと合流して…学校まで歩くんだったね。笑ったり和んだりした声があって…でも今日はない」
いつもと変わらないのに、それだけがない。それだけなのに
「一つだけないだけで、いつもと一緒なのに…なんでこんな…」


みゆきの場合…

「では、行って参ります」
私はいつもの時間に家を出た。
いつもと変わらない朝で、いつもと変わらない空気。いつもと変わらない駅。
「でも今日から別方向なんですよね」
いつもと違う道。いつもと違う方向。
「以前なら、駅を降りたら泉さんたちがバス停にいて、合流するんでしたね。そして学校までの道を笑ったり和んだりした声で楽しんで…でも今日はない」
いつもと変わらないのに、それだけがない。それだけなのに
「方向が変わっただけですのに…他は変わらないのになんでこんな…」


かがみの場合…

「私入学式午後からだから。行ってらっしゃい。」
私はいつもの時間に…家にいた。
いつもと変わらない朝で、いつもと変わらない空気。だけど今日は外出しない。
「…いつもなら、この時間でこなたと会うのよね。そんでつかさがこなたと馬鹿話で盛り上がって、私が止めて…」
それがいつもの光景だった。けれど
「それでバス停にはみゆきがいて…学校まで歩くのよね。笑ったりこなたが分かりにくいネタふってきたり…でも今日はない」
いつもと変わってしまって、それすらない。だからだろうか
「卒業したってだけで、一つ変わっただけで、なんでこうも」






『………今日から』




『……………一人なんだ…………』






END


コメント・感想フォーム

名前:
コメント:
  • ダイパプラチナですねわかります -- 名無しさん (2017-04-08 20:37:31)
  • ポケスペだ -- 名無しさん (2016-07-03 23:44:22)
  • でも、こなたはみさおとあやのがいる件についtんーーー!!んーーー!! -- 名無しさん (2010-05-28 13:38:56)
  • こうゆう話は好きです。GJでした。 -- 名無しさん (2010-05-22 09:21:05)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。