夏風邪

だるい…寒い…
今頃はみんなでお昼…
私は、今日だけはお休み。
少しだけ…お腹…すいた…
お母さんはお仕事で、今はいない。
自分で用意するとは言ったけど、多分…無理…
お腹…すいた…

良い臭いがする…
お米の臭い?
お母さん、帰ってきてくれたの、かな…

トントン
ノック…お母さん…?
「…はぁい…」
お母さ…!?
お母さんじゃ…ない…
お盆を持って私に近づいてくるのは…
『ばうばう』
チェリー?
人みたいに二本足で立って、身体にはエプロンを付けてる…
『ばうばう』
台の上にそれを置いて、そのお鍋は、おかゆ?
器用に茶碗によそって
『ふー、ふー…ばう』
食べ…ろ?
『ばうばう』
「い、いただき…ます」
チェリーから受け取って、…一口。
…美味…しい…
チェリーを見ると、チンチンしながら尻尾を振っている…


気が付いたら夕方になっていた。
お昼を食べ終えたら、チェリーはお盆を持って出て行ってしまった。
あれは本当に、チェリー…だったのかな?…
ーピロリロリ♪ー
メール…ゆたかだ…
…お見舞い、来てくれるんだ…

ゆたかが来てくれた。
白い身体に制服、頭にはリボンまで付けて…
何故ゆたかの携帯を持ってるの?チェリー…
チェリーは鞄を口に咥えて…チンチンをしている…
私…熱でもあるのかな?
だんだんチェリーがゆたかに見えてきた…
…もしかしたら…
「いらっしゃい…ゆたか」
『ばう!』
何で怒ってるの?チェリー…

夜半、ゆたかからメールがきた。
『夕方、具合悪いのに伺っちゃって、ごめんね』
…わけがわからない…
外でチェリーが鳴いている…
…煩いよ、ゆたか…

おわり
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。