交流戦・大会


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

交流戦

  • 基本ルール
総当たり戦。
一つの部屋に集まって同じ条件のもと、たまたま当たった相手と戦うルール
場所は人が少ないフリーのカード部屋。
指定時間中に一斉に試合開始。
連戦数は3戦~5戦くらいがちょうどいいかも。
試合終了後は、たまに各自で休憩を入れる。
休憩中の近況報告は、自慢っぽくなってうざがられないよう空気読むんだぞ。
戦績に関しては、個人でメモを取っておいて一人でニヤニヤするか、
無視して自キャラに徹底的に萌えるべし。
参加者は名前の☆を★に変えるなどして強調するとおk。
交流戦中は2ch名前欄にDSネームを書いておくと識別しやすくて楽しいかもしれない。
途中参加は基本OK。

  • オプション
キャラ固定
キャラ制限(ex.炉利キャラ限定 空気キャラ限定)
必殺技固定or禁止
ヘルプ禁止
育成禁止


大会

  • 基本ルール
大会に参加しない進行係が1名以上必要。
参加者をあらかじめ集めた上で行う事が前提条件。
よって途中参加不可。募集期間は1週間くらい取ること。
フレンドコードを用いた試合のほうが確実。音読は無しの方向でw
特定の相手と戦うため、タイムテーブル(何時から誰と誰が対戦するか書かれた表)を組むことが必須。
試合時間に○分遅刻したら不戦敗。
基本的に途中切断はノーカウント。
途中退席や、欠席の場合は早めに連絡をお願いする。
また大会開催時にはチャット部屋(IRCチャット等)を作ってリアルタイムに連絡が取れるようにすると進行がスムーズになる。


  • トーナメント戦(非推奨)
トーナメント表に乱数を使って適当にプレイヤー配置。
規定試合数をこなし、勝者は勝ち上がり。
もっともシンプルで運営もしやすいが、ホスト側があまりにも有利になってしまうのでオススメできない。
一回でも負けると終わりなので一番荒れやすい大会形式と言えるだろう。

  • リーグ&トーナメント戦
プレイヤーをグループに分け、グループ内の相手全員ともれなく対戦。
グループ内の上位数名が決勝トーナメント勝ちあがり。
通常は、「リーグ戦の試合数<決勝トーナメントの試合数」
個人的な提案として、決勝トーナメントでは15戦で、
5戦ごとにつなぎなおしするのが一番いいかなと。(ホストが有利になるという関係上)
とにかく時間がかかるので、2日以上かかることも覚悟する事。
見事一位に輝いたプレイヤーはしばらくスレで叩かれる。

  • チーム戦
3人~5人くらいのチームを作り勝ち抜き戦を行う。
勝ったチームは現在のプレイヤーが試合継続。負けたチームはプレイヤー交代。
相手チーム最後の一人を倒したチームの勝利。
要するに剣道の試合をベースとした大会。
ゆたか限定チームvsあきら限定チームとかやると結構面白いかも。
この場合タイムテーブルは必要なし。チャット部屋の用意は必須。


交流戦と比べると結構複雑で閉鎖的な内容になってしまうが、大会のほうが間違いなく盛り上がるだろう。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。