※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

挿入・検索・置換を修正

検索・置換の機能はどちらが良いのか迷ったのでどちらもつけました(笑)

その1ってあるのが今までので
examを検索するとexampleも引っかかる感じです。置換も同様ですが、勿論置換する部分はexamの部分だけです。

その2ってあるのがご指摘のあった修正版です。
examを検索するとexampleは引っかかりません。タネはその1と同じ検索をして見つけたexamの前後に文字が無いか判定するっていうだけのしょぼいタネです。一応うまくできてるはずだと思いますが・・・。

関数名をword_search1,word_search2,word_replace1,word_replace2としてありますのでプロトタイプ宣言や関数呼び出しの所なんかで微妙に変化があります。
呼び出し方は今まで s or S , r or R だったのを s1 or S1 , s2 or S2 ・・・みたいな感じにしただけです。その後の入力は一緒です。

分割ファイルへの移植・・・お願いしても良いですかね?ダメポ?(汗)

ちなみに・・・挿入時の前後の行表示は実装せず。・・・誰かつけたかったらお願いします(汗)。



あと、行末EOFに対する置換にやはり問題があったんですが、対処しました。・・・・というか皆さんもちょっとやってみてください。まだまだ粗がありそうな気がして・・・。
(僕にとって)長きに渡る行末EOFとの勝負にそろそろ終止符を打ちたいんですがねぇ、奴は強いんですよ(笑)。