※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

基本的に一行読み出して、一行書き込むを繰り返す。
飯尾さんの一時ファイルの作り方を、真似させてもらいました。
removeで元のファイルを消し、renameで一時ファイルを元のファイルにする。
もしremoveやrenameで失敗した場合は、飯尾さんが作成した
コマンドを用いて復活させます。

計算機室でrename関数がうまく動かない。おそらく絶対パスと相対パスの違いだと思われる。

7/12 rename関数を用いずに普通にfgetcとfputcでファイルの中身をコピーすることにする。