咲「京ちゃん」

京太郎「なんだよ咲」

咲「ふふっなんでもない呼んでみただけっ///」

京太郎「なんなんだよそれ…///」

京太郎「…咲」

咲「なあに京ちゃん?」

京太郎「なんでもねーよ呼んでみただけ」

咲「…///」

咲「もお…仕返しのつもりー?///」

京太郎「さあーどうかなー」


咲「ねえ京ちゃん」

京太郎「なんだ?」

咲「頭なでなでして///」

京太郎「っ///またいきなりだな」
ナデナデ

咲「ふあ…///」

咲「京ちゃんの手って大きくてゴツゴツしてて好き…///」

京太郎「…」
クシャクシャ

咲「わっ京ちゃんいきなりなーに?」

京太郎「うるせーなんかこうしたくなったの///」


咲「ねえねえ京ちゃん…」
京太郎「今度はどうした」
咲「膝の上…乗っていい?///」

京太郎「なっ…///なして?!」

咲「だって最近ご無沙汰だし…///」カァァ

京太郎「お…おお、それなら、し…仕方ないかな…///」

京太郎「どうぞお姫様」

咲「はーいお邪魔しますっ」ポンッ

咲「ふーやっぱり落ち着きますねぇ…」

京太郎「なーに言ってんだよ」

咲「えへへーだってうれしいんだもん///」

京太郎「ばーか///」


咲「ねぇ京ちゃん…もひとついい?」

京太郎「はいはいここまで来たらなんでも聞くよ」

咲「ほんとっ!じゃあじゃあ…ギューってして?」

京太郎「ほぁっ!!!」

京太郎「それは…さすがに///…」

咲「えーなんでも聞くって言ったじゃん!!」

咲「…京ちゃん最近なんか冷たい…」ムスッ

咲「前はいつものようギューってしてくれたのに…」
咲「私のこと嫌いになっちゃった…」グスッ

京太郎「///んなわけねーだろっ!!」ギュッ

咲「わわっ京ちゃん不意打ちはずるいよっ///」

京太郎「俺が咲を嫌いになるなんて俺が咲に麻雀で勝つくらい有り得ん」

咲「ほんと?」

京太郎「ほんと」

咲「えへへ…京ちゃんのそういうところ好きなんだよなぁ…///」

京太郎「なんだよわりーかよ///」

咲「ぜーんぜん!」


和「…」

優希「…」

まこ「…」

久「…」


「「「「今部活中なんだけどなあ」」」」


カン!!