男京太郎 おもち巡りの旅~序章その2

京太郎「ふぅ…とんでもないことになったな」

京太郎「だけど、これは部のためであり俺のためでもあるんだ。新たなる出会いを求めて、いざ!」


~~

京太郎「出張って…なんですか?」

久「目的の一つは須賀君の武者修行。もう一つはお手伝いね」

京太郎「修行の旅っすか。ありがたいと言えばありがたいですけど、迷惑にならないんですか?」

久「もちろん修行先の高校には連絡入れるわよ?それに、考えてみて」

京太郎「?」

久「料理・裁縫・洗濯・掃除なんでもこいの上に体力十分、力持ち!牌譜の整理もお手の物。そして麻雀も出来るときた!」

久「こんな万能人間が来て迷惑なわけないわ!」

京太郎(ハギヨシさんとの特訓がこんなところで活きるとは)

久「それに…須賀君だって、もっと色んな出会いが欲しいでしょう?」コソ

京太郎「は、はい!や、やります!」

久「よろしい」

京太郎「で、いつっすか?来週からとか…」

久「明日もう発って頂戴ね」

京太郎「えええ!?」

~~

京太郎「ここか…『阿知賀女子学院』」


つづく…?