男京太郎 おもち巡りの旅~序章~


咲「京ちゃん、昨日書店でこんな本見つけたんだけど…」

京太郎「麻雀上達への道(ロード)?これ、俺に?」

咲「うん、もっと京ちゃんに強くなってほしいから…」

京太郎「へー、ありがとうな咲!」

咲「えへへ、どういたしまして」

優希「京太郎ー!」ガバッ

咲「わっ」

京太郎「うおっ!なんだよ優希!」

優希「タコス不足なんだじぇー!このままでは死んでしまう~」

京太郎「はいはい。今から俺は読書するから後でなー」

優希「なぬ!タコスが先だじぇ!」

京太郎「うぎぎ、首を絞めるな首を!」


京太郎(はぁ…咲も優希もなんだか懐いてくれて嬉しいよ…)

京太郎(二人とも可愛い方だと思うし、男として嬉しくないわけがないさ)

京太郎(うん、嬉しいんだけど…)



優希「とりゃー!タコスを作るまで止めないじぇ~」←後ろから首絞めてる

咲「ゆ、優希ちゃん!京ちゃん死んじゃうよ!」←腕に抱きついてる


京太郎(おもちが……無いっっっっ!!!)

京太郎(優希、お前がいつも食ってるタコスの栄養はどこに行ってしまったんだ!?)

京太郎(咲、中三の頃から「これから育つから!」って言ってたけど、まるで成長してないぜ!?)

京太郎(はぁ…胸の大き、ゲフンゲフン、スタイルの良い女性とお近づきになりたい!)


和「お疲れ様です」ガチャ

京太郎「お、お疲れ、和…」

和「…ふふ、今日も楽しそうですね」

優希「のどちゃんも混ざるか?」

和「いえ、遠慮しておきますね」スタスタ

京太郎「…」


京太郎(これが現実か…)

京太郎(好きなものほど手が届かないとはこのことかぁ…)


…定例ミーティングにて


久「須賀君」

京太郎「何すか、部長」

久「○○に出張してくれるかしら?」ニコッ

京太郎「え」


つづく・・・?