照「京ちゃん、京ちゃん」

京「なんですか、照さん」

照「はい、あーん」
  お弁当の端に寄せたニンジンを差し出す。

京「いや、自分でたべましょうよ」

照「私のあーんを食べてくれないの?」

京「……頂きます。あーん」

照「食べてくれてありがとう。京ちゃん」

京「いえいえ。では照さんも、あーん」
    照の弁当からニンジンを取りながら。

照「きょ、京ちゃん?」

京「俺からの愛です。
  半分は俺が食べますから残りはがんばって食べましょうね」ニコ

照「あ、あーん」赤面

京「はい、ちゃんと食べられてえらいですよ」なでなで


 すこし離れた場所で

菫(照、ニンジン苦手でもなんでもないだろう)

淡「テルー。それじゃ恋人じゃなくてペットか子供だよ」

菫「ああ、カピーが羨ましかったのか」


           『カピーを羨んだ照』
               カン。