恋人であるすばら先輩を追って新道寺高校に入学した京太郎。

二人の未来は明るい、誰もがそう信じて疑わなかった。

しかし、新道寺での出会いが京太郎の想いを揺るがした。

京太郎を取り巻く5人の麻雀部の女の子たち。



「京太郎、今日も縛ってくれんもんか・・・?」

「ぶちょーは渡さなか、そん代わりに・・・・・」

「私は凄く無か・・凄くなんか・・・」

「こんな思いばすんのも、政治が・・・・いや、京太郎が悪い!」



「京太郎君、あなたと毎日過ごせる事、それが一番すばらなことですよ」



京太郎は選べるのだろうか?

これから一緒にかけがえのない思い出を作って行く、その人を・・・



カン!