京太郎「ハァ!? 小便してるところ見せてほしい? いやほんと、何言い出してるんだ!?」

和「ネットで男性の○しっこは捻じれているとあったので。実際に見てみたいんです」

京太郎「いや、そうは言ってもな? さすがに恥ずかしいっていうか」

和「……ダメ、ですか?」ウワメヅカイ

京太郎「――あー、分かった、分かったって! そんな目で見られたら断れないだろ」

和「やりました」ガッツポーズ

~旧校舎男子便所  個室内~

京太郎(うわッ、顔近いな。つーかガン見じゃん)

和「須賀君、チャックを下ろすだけじゃなくてパンツまで全部脱いでください。ちゃんと全部見たいので」

京太郎「マジか。どんな羞恥プレイだよほんと……」カチャカチャ ストッ

京太郎(……ほんと顔が近いって。勢いよく出したら飛沫がかかっちまうんじゃないか?
     それにこんなに見られてると出しにくいっていうか。――――まあ頑張って出すしかないよな)

和(はぁっ、そういえば今日は体育がありましたね。そのせいかにおいが強い……のでしょうか?
  それにしても男○器ってこんな風になってるんですね。無修正は須賀君のが初めてですが、興味深いです)ドキドキワクワク

京太郎「……そろそろ出すぞ和ッ」ジョロロロロロ

和「あっ、凄いです、ほんとにこう、水流が捻じれてますね。へー」ハァハァ

京太郎「――終わりだ。満足したかよ」ピッピッ

和「はい。ありがとうございました須賀君。それでお礼なんですが――見ますか?」

京太郎「は?」

和「ふふふ。お互いさまということで。……私のお○っこするところ、み・ま・す・か?」タクシアゲー


この後無茶苦茶セッ○スした――――――――


カンッ