すこやん「へー、京太郎君、麻雀始めたんだ」

京太郎「はい。健夜さんって、麻雀プロだったんですね。最近ようやく知りました」

すこやん「んー。グランドマスター小鍛治健夜って、麻雀知らなくても聞いたことくらいあると思うんだけど」

京太郎「親戚のお姉さんって紹介されたから、ずっと須賀健夜だと思ってました」

すこやん「京太郎君はバカだねー」(田舎の親戚によくあるナチュラルな暴言感)

すこやん「咲ちゃんは? これほど節穴じゃないと思うんだけど」

京太郎(いいえ、健夜さん。こいつは俺よりぽんこつです)

咲「ごめんなさい。麻雀のこととか、見ないようにしてたから……」

すこやん「はぁ。ごめんね、宮永さんちが面倒なことになってるって話は聞いてたんだけどさ……」

咲「いえ。健夜さんが、京ちゃんに会わせてくれたおかげで、私は……」

すこやん「そっか。京太郎君、えらいえらい。お姉さんが褒めたげる」

こーこちゃん(お姉さん!?)

すこやん「怒るよ、こーこちゃん」


= = =
= =


すこやん(若)「これ、うちの親戚の京太郎」

リトル京ちゃん「はじめまして。すがきょうたろうです。よろしくおねがいします」

リトル咲ちゃん「あの、あのあの……」(照のうしろに隠れようとする)

リトルてるてる「宮永照、よろしく。これは咲」

すこやん(若)「人をこれ扱いしちゃいけません」

こどもたち(この人、自分を棚に上げる人だ!)