良子「では、男女プロ合同コンパをはじめさせていただきまーす」

咏「いぇーい」

はやり「いぇーい☆」

健夜「い、いぇーい」

京太郎「…………」

京太郎「……あれっ!? 男は俺しかいないんですが!」

咏「王様だーれだ」

京太郎「早っ! 今日って男5:女5の筈でしたよね?」

良子「急な用事で来れなくなったらしいよーざんねんだなー」

京太郎「白々しい……って、そちらも四人だけじゃないですか? 藤田プロは?」

はやり「死んだよ☆」

京太郎「死んでねぇよ!?」

京太郎「今朝会場で会って……ああ! だからあんな可哀想なものを見る目で見られたのか!」


健夜「ま、まあまあ……せっかく集まったんだから、楽しもうよ」グビグビ

咏「そーそー。王様だーれだ」

京太郎「それはいいですから」

京太郎「……合コンとしては破綻してますよね、コレ」

はやり「じゃあ女子会ということで、本日はゲストに須賀京太郎プロをお招きしましたー☆」

良子・咏「「イェーイ!」」

京太郎「わあ胃が痛いので帰ります」

健夜「気のせいだよ。あ、店員さん、ビール追加でお願いします」

京太郎「早っ! もうジョッキが空になっとる!」


京太郎「わぁい……ある意味ハーレムですけど、現実的に考えると俺の胃が痛いだけのイベントですよね」

はやり「聞こえなーい!」

はやり「ねぇ~須賀くぅん……はやり、酔っちゃったかも……」

京太郎「早っ! てか瑞原プロが飲んでるの黒烏龍茶でしょ!?」

良子「そろそろ席替えしましょうか」

京太郎「早っ! って、ああ……それは賛成です」

京太郎「この席はおかしい」

■現状
健京は
机机机
良 咏


良子「では、こんな感じにしましょうか」

■戒能良子案
良京咏
机机机
健 は

京太郎「何も解決してない!」

健夜「そうだよ……女性二人に挟まれてたら須賀君が可哀想だよ」

京太郎「小鍛治プロ……」


■小鍛治健夜案
健京
机机机
良は咏

健夜「こ、こういう方がいいよね?」

京太郎「露骨すぎる!」


咏「アラフォー必死すぎる」

健夜「アラサーだよぉ!」

咏「要は女二人に挟まれたくないんだよね?」

京太郎「帰りたいんです」

■三尋木咏案
 京
机机机
良は健

咏「これでよくね?」

京太郎「これならまだ……って、三尋木プロは?」

咏「京ちゃんの膝に座るよ」

京太郎「やだぁ!」


はやり「これでどうだ☆」

■瑞原はやり案
 京
机机机
 は

京太郎・健夜「「露骨すぎる!」」

良子「その手があったかー」

咏「自分に置き換えていいならアリだねぇ」


京太郎「ああ……大沼プロ、助けてください……」

良子「こんなところにH○M○が」

はやり「須賀くんは帰りたいの?」

京太郎「はい」

はやり「なら、はやりんの一手はこれ!」

■瑞原はやり案・改
は 京
ベッド (※二人は幸せなキスをして終了)

京太郎「お持ち帰りされてる!」

健夜「すけべぇ……」

良子「うーん……それもいいですねー」

咏「おっと、こんなところにクジがあるからこれで決めようぜー」

はやり「それが一番フェアかな」


咏・はやり・良子・健夜「「「「王様だーれだ」」」」

京太郎「帰りたい……」