アイ「駄目よ…。私には界さんが……」

アイ(それに咲は京太郎くんのことが……)

京太郎「界さんとはもう今更でしょう?それにアイさんも寂しいって言ってたじゃないですか」

アイ「それは...そうだけど……」

京太郎「俺なら貴女に寂しい思いなんてさせません」

京太郎「俺は本気ですよ。本気で貴女の事を愛してるんです」グイッ

アイ「京太郎くん……」

京太郎「アイさん……」スッ

アイ(界さん...咲...ごめんなさい……)


――――――

――――

――


咲「よし!下準備はこれで終わり!」

咲「ちょっと張り切りすぎちゃったかな?」

咲「でも京ちゃんよく食べるしこれくらい大丈夫だよね」


ブーッブーッ


咲「あ、お母さんからメールだ」

咲「なんだ今日お泊まりなんだ。ご飯閉まっとかなくちゃ」

咲「ふふっ。京ちゃん、お弁当喜んでくれるかなぁ」



カン……