咲「後十分…うう、なんだか緊張してきちゃった」

京太郎「ああ、そうだな…」

咲「あれ?なんだか疲れてない?」

京太郎「さっきまで和に今年最後の説教くらってたからな…」

咲「ああ…お疲れ様かな?」

京太郎「まさか年越し十分前まで麻雀の説教くらうとは思わなかったぜ…」

咲「………」

京太郎「ん?どうした咲?」

咲「き、緊張してたらトイレ行きたくなってきた…京ちゃぁん…」

京太郎「おま!今更かよ!」

咲「こんな真夜中の学校で一人でトイレとか迷っちゃう…連れてって~」

京太郎「だ~もう最後の最後までしまらねぇな!」