《雨垂れ石を穿つ》


健夜「それじゃ麻雀教室始めます」

健夜「今回もいくつか問題を解いてもらってから半荘やってもらいます」

健夜「今回の問題は多面待ちです。それじゃ出すよ」


--------------------------------------------------------


健夜「はい、これで今日の教室を終わります。ありがとうございました」

 ザワザワ ガヤガヤ

「健夜さん、こういう場合どうしたらいいですか?」

健夜「どれ?ん?あ、最近よく来てくれてるね」

「はい!健夜さんの麻雀が好きなので!」

健夜「ええ!?うん……ありがと」

健夜「あ、これだけど―――」

  ・     ・     ・

「ありがとうございます!また来ます」

健夜「また来てね。えっと……」

京太郎「須賀京太郎です!では!」

健夜「さよなら……京太郎君か」

健夜(ああいうふうに慕われるのなんか嬉しいな)