※編集はアットウィキかテキストモード辺りでお願いします。
(ワープロモードは互換性が無い為、場合によっては一度削除して作り直す羽目になります)