237 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/01/16(土) 18:53:59 ID:qFZLHAge
部長「あら須賀クン、今のベタ降りはナイス判断よ! 私の指導が効いてるわね」
咲「・・・」
京太郎「よっしゃあ。ありがとうございます部長」
部長「じゃあご褒美に頭ナデナデしてあげる~」 ナデナデ
咲「・・・」
京太郎「あはは、やめてくださいよ部長~」
咲「・・・」
部長「あ、そろそろ学生議会にいかなきゃ。和、須賀クンにアドバイスお願いね」
和「はあ。分かりました」
咲「・・・」
京太郎「やった、ラッキー! ・・・じゃなかった、よろしく頼むぜ和」
咲「・・・」
和「厳しく行きますよ」
咲「・・・」

和「もう、須賀君! だからこの場合は・・・ちょっと、聞いてます?」
京太郎「あ、ああ、うん。聞いてるよ? (時々あたるおっぱいの感触で、麻雀どころじゃ)」
咲「・・・」
まこ「・・・咲。静かに読書してるとこ悪いんじゃが、ずっと本逆さまだぞ」
咲「・・・!」
ビリビリビリ・・・ グシャ!
まこ「・・・おおう、それ図書館の本じゃ?」
咲「・・・」

和「あ、すいません。今日は用事があるので、この辺で」
京太郎「おう、ありがとな和~! 今度お返しにどっか一緒に食いに・・・」
咲「・・・!?」
和「失礼します」
咲「・・・クスッ」
京太郎「・・・相変わらずつれないな」
まこ「おい京太郎、なんならわしがレッスンしてやろうか?」
京太郎「え、本当ですか? ぜひお願いします」
咲「・・・・・・」
まこ「・・・ふう。・・・と思ったけど、わしも今から野暮用があるんじゃった。咲、頼めるか?」
咲「・・・え?」
京太郎「おお、咲。お願いできるか?」
咲「う、うん! いいよ!」
まこ「ふっふっふ・・・。じゃあの」 キラーン


咲「だから京ちゃん! そこはカンして流れを変えるんだってば!」
京太郎「はあ!? 初心者の俺でも親リーに対してカンなんてやっちゃダメだって知ってるぞ!?」
咲「だから! もう! 京ちゃんのわからずや!!」
京太郎「咲の頑固者!!」
咲「ひっどーい! 教えてやってるのに・・・オシオキ!」
こちょこちょこちょ
京太郎「お、おいやめろ咲! くすぐったいだろ! ぷはは、あははははははは!」
咲「えへへへ~」






タコス「・・・・・・」

名前:
コメント: