京太郎「えっと……うーん……こっち、かな?」タンッ

玄「あ、それロンだよ京太郎くん!
   あはは、こんな分かりやすいのに振り込むなんて京太郎くんってほんとに麻雀弱いんだねっ」

憧「ちょっ、クロ! 言い方ってものがあるでしょ!?」

穏乃「あ、あはは。京太郎もほら、元気だしなって! 私も昔はそういうのよくあったから大丈夫!」

灼「昔っていったい何年ま……」

穏乃「え? んー、小5の頃だから……5年前?」

宥「京くん、寒くない? おねーちゃんと一緒におこたいこう?」

京太郎「――――う、うわあああああああん!」