玄(中は京太郎)「なんて…なんて最高なおもちなんだ!…んっ…」

京太郎(中は玄)「止めるのです京太郎君!そんな出来損ないのおもちで喜んではいけないのです!」

玄「そんな…んぁ…ことありません!大きさ、柔らかさ、…ん…形、全てにおいて俺の理想のおもちなんですから!…んんっ…!」

京太郎「京太郎君…こんな出来損ないのおもちでもいいですか?」

玄「もちろんですよ玄さん…んっ…」

京太郎「京太郎君…」

しずえもん「京太郎も玄さんも仲良いね~」

アコチャー「あれは仲良いの…?そして玄…じゃなくて京太郎はいつまで玄の胸を揉んでるのよ!」

マフラー「あったか~い」

こけし「はるちゃん最高!」

レジェンド「…」

こけし「はるちゃん?いつもならここでだろぉ~?てドヤ顔で返してるのに今日はどうしたの?」

レジェンド「あの…私赤土さんじゃなくて小鍛治健夜なんですけど…」

麻雀部員「「「「「「!!!???」」」」」



~一方その頃~

すこやん母「あの健夜が実家で自分から料理するなんて…しかも自分から洗濯もしてくれたし…今日は地震でもくるのかしら…」

すこやん(中はレジェンド)「ま、まあたまにはね?」

すこやん(小鍛治さんどんだけだらけた生活してたんだ…)

すこやんの現状を体験してトラウマが小さくなったレジェンドがいましたとさ

カン!