咲「ええ!? 二人が入れ替わった!?」

和「そんなオカルトあるわけ」

玄「つってもなー」
京太郎「起こったものはしょうがないのです、和ちゃん!」

和「あ、あの、申し訳ありませんが玄さん、「ちゃん」づけはちょっと」(カア
咲「うん、気持ち悪いよね」

玄「咲、お前言っていいことと悪いことがだな」

京太郎「では、改めて和ちゃんのおもちのサイズを……」

和「い、いえ、須賀くんの体でそれは……」

玄「ん、じゃあこの体なら触っても許されるのか!?」

咲「きょーうーちゃーん?」

京太郎(く、この作戦なら和のおもちに触れるはずが!)
玄(宮永さんのせいで台無しなのです! 京太郎くんと触り心地の話もしてみたいのに!)


カン