シロ「……京太郎」

京太郎「どうかしました?」

シロ「卵って白身と黄身があるよね」

京太郎「……なんですか藪から棒に」

シロ「昔から、いまひとつ白身が好きになれなかった」

京太郎「……あー、名前?」

シロ「白身が好き、って自分のこと好きみたいだし、ダルい……」

京太郎「君が好き、って曲ありましたね」

シロ「ちょっと前だけどね。ミスチル?」

京太郎「確かそうです」

シロ「そういうの聴くんだ」

京太郎「まあときどき」

シロ「……」

京太郎「……」

シロ「……京太郎はどっちが好きなの?」

京太郎「……君、って言っても構いませんか、白望さん」

シロ「婉曲表現好きなのかな」

京太郎「たまにはいいかなって」

シロ「まあ、……ダルくないけど」


カンッ