『京ちゃんクッキング』

京太郎「えー、今日のゲストは片岡優希プロです。実は高校の同期なんですよね」

優希「京太郎、早く作れ! 私はそのために来たんだじぇ!」

京太郎「大人になったんだから段取りっつー物を覚えろよいい加減に!
    えー、それは置いておいて、フライパンにオリーブオイルを落とし弱火でニンニクを炒めます」

優希「おー、食欲をそそるじょ」

京太郎「香りが出てきたので牛肉を入れて中火で炒めましょう、火が通ったらトマト缶を丸々ぶち込みます」

優希「豪快だな!」

京太郎「男の料理だからな。さらに今回はレンズマメにコンソメとローリエ、ケチャップソース、チリペッパー、塩コショウと砂糖を隠し味で調えてっと
    このまま水気が飛ぶまで2~30分煮込みます。で、煮込んだ後がこちら」

優希「料理番組のお約束、時間短縮だな」

京太郎「時短したいなら圧力鍋使ってもいいですが煮崩れやすいので注意しましょう
    んで、香りづけに炒ったカレー粉を投入、片方でそのままフライパンに米粉を薄く延ばして焼き上げます」

優希「じゅるり、まだかまだかー?」

京太郎「ちょい待てっての、焼きあがったトルティーヤにレタス、チーズ、そして煮込んだ牛肉のトマト煮込みを入れてくるくるっと巻いて
    サルサソースをかけて完成! 京太郎印のタコスの出来上がりでい!」

優希「うまー! 次よこせ、毎日作れ!」

京太郎「食うのはやっ! レシピはいつも通り番組の最後で流れますのでメモの用意を。
    ほら優希、口元汚れてんぞ、そんなに急がなくてもタコスは逃げないっての」


『京ちゃんクッキング、第136回・片岡優希プロ登場』、カン