穏乃「トリックオアトリート! ってことでお菓子ちょうだい、京太郎!」

京太郎「ほらよ」

穏乃「やった! 京太郎大好き!」


玄「トリックオアトリートなのです!」

京太郎「はいはい、あ、切れてた」

玄「なら悪戯だね。覚悟するのです、チュッ」

京太郎「……これ悪戯というよりご褒美なんですけど、というか玄さんまで真っ赤にならないで!」


宥「トリックオア……うう、寒いよぉ」

京太郎「毎日冬服の宥さんに仮装は無茶ですね。まあおこたでクッキーでも」

宥「ありがとう、あったかーい」

京太郎「いやあの、なんでわざわざ俺の側から入るんです?」

宥「くっついてるとあったかいからだよ」

京太郎(この人無自覚なんだよなあ)


灼「とり、めんどくさ」

京太郎「しょっぱなからやる気失わないでくださいよ」

灼「ハルちゃんならともかく京太郎だし」

京太郎「ならなんで俺の膝の上に乗るんですかねえ?」

灼「秘密」


憧「トリックオアトリック」

京太郎「選択肢ないじゃねえか!」

憧「うっさい、黙って悪戯されなさい。あんたは私のものだって皆に見せつけるのよ」

京太郎「ハロウィンの意味はどこに?」

憧「いいのよ、そんなのただの口実なんだから、かぷっ」

京太郎「噛むな舐めるな、くすぐったい!」


阿知賀のそれぞれ、カン  レジェンド?知らんな