和「咲さん、急いで!」
優希「咲ちゃんの迷子スキルをすっかり忘れてたじぇっ!」
咲「あわわわっ、ごめーん!」

 ワァァァァァ キャー!

和「ハッハァッ、も、もう始まってますね」

「「「京太郎くーん! カッコイイよー!! キャーっ!」」」

優希「じぇっ!?」咲「あれは……」
和「あっ、ちょうど須賀君がゴールを決めたところだったみたいですね。――声援に応えて手を振ってます<●><●>)」

「おい、あれ清澄高校の」「うおっ、マジだ。原村和ヤベェな。あの乳反則だろ」
「つか原村和もアイツの応援かよ」「マジなんなんだよ。去年のJK雀士勢揃いの勢いじゃねェかッ」

和「えっ、玄さん……? 宥さんも」
優希「あれは、宮守のだるそうなヤツ! キャラが全然違うじぇ!?」
咲「宮守は姉帯さんもいるね。臨海の人達も何人かいるよ……」
咲和優希「「「それに巫女服5人が目立ち過ぎ/です/だじぇ!」」」


 大会後、須賀京太郎が無事長野に帰れたかは誰も知らない――――


カンッ