道すがら、対面する宮永姉妹。

咲「あ……」

照「…………」


しかし、そのまま素通りするように通り過ぎる照。
するとそこに、迷子の咲ちゃんを探しにきた京太郎。


京太郎「お前なあ、こんな時に何で迷子になってだよ」

咲「いや、あの、その…………」


そしてそのまま、清澄の控え室へ向けて連れて帰られる咲ちゃん

その光景を、何時の間にか振り返っていた照は、黙ってじっと眺めていた。


照「京ちゃん…………」


しかし、何事も無かったように次の瞬間には振り返り、去っていく。


…………