すべては竹井久の妄言から始まった。
インターハイ全国の部長が集う席で彼女はこう宣ったのだ。

久「そういやうち除いてほとんど女子高よね。青春に華足りなくない? 気が向けば合コンのセッティングとかしてあげるけど」

その言葉に目の色を変えた女達がいた。

姫松の主将、霧島神社の影、もう卒業も近い宮守の部長、そして天下の白糸台のSSS。

彼女らは合コンの場で誰にターゲットを絞るのか、そして目をつけられた無垢な金髪少年は無事に帰れるのか?

男と女の戦いが始まる……


続かんよ。