体育教師兼顧問「肩書きがNTR同人誌に出てきそうな俺だが、実際はハソドで生徒と青春の汗を流すのが大好きなんだよ」

京太郎「どしたんすか先生、いきなりそんな」

顧問「いやな、中学時代全国区でも通用しただろうお前が来てくれたのは嬉しい。
実際運動部顧問の間でも、お前を腐らせたくのは勿体ないと言われてた」

京太郎「はぁ」

顧問「そしてお前は今、ハソドで情熱を燃やして清澄にインハイ出場の可能性を与えてくれた。
顧問と部員とマネージャーが一丸となってやきうに並ぶ人気競技ハソドで全国を目指す。素晴らしい、うん。だがな……」

咲(インハイ個人戦2位)「京ちゃん!スポーツドリンク持ってきたよ!」(トコトコ

顧問「今度は文科系の顧問の間で同じ話題がなぁ……てかお前ら常にセットで行動しとんかい」

特に落ち無しカン!