FATALIZERのシャカの話を聞いて思いついたのを一つ


京太郎「ぐわぁぁぁぁぁあああ」

咲「京ちゃんまたとんだね」

優希「弱すぎだじぇ犬!!」

和「間違ったことはしていないはずなのに何故でしょうか」

咲「京ちゃんもだいぶまともに打てるようになったのにね」

まこ「当然のように裏目だったり、他家のあたり稗をつかんどるのぉ」

久「ここまでくるとオカルトよね。悪待ちにはむいてそうだけど」

和「そんなオカルトありえません!!」

まこ「それでもここまで酷いのは初めてみるのぅ」

久「真っ当なデジタル打ちしてるはずなのにね」

優希「やっぱりタコスが足りてないじぇ!!」



今の対局の結果を見ながら談笑する5人をみてほっと息をつく。悔しくないといえば嘘になる。それでも、俺の目の前にいる頑張ってる人達が何かを失わずに済むのなら、俺は喜んで弱者の仮面を被ろう。

この最近の部の雰囲気はお世辞にも良いとはいえない。特に中学時代からの付き合いのある女の子は、まだ出会った頃のほうが感情があるように思えるほど自分を追い詰めてしまっている。

だから皆の前では仮面を被ろう。
俺に闘う力はないから、せめて弱者の、従順の、支援者の仮面で接しよう。心の仮面で皆の心を溶かすことができると信じて。

カンッ