「「「お姫様だーれだ!!」」」

照「私だ」

淡「えーテルーずっこい!」

菫「お前らなぁ…突然息抜きしたいと言い出したかと思えば…」

誠子(なんだかんだいって自分もやってるクセに…)

尭深「残念…」ズズ

京太郎「あの、オレの意志は無視ですかー?」

照「えーと…じゃあ、京ちゃんと………」

京太郎(照さんの命令か…まぁ十中八九お菓子関連なんだろうなぁ)

照「淡は…」

淡「あわっ!?」

京太郎(えぇ!まさかの複数形!?い、一体どんな命令を!?)


照「辛党だ」バーン


菫「いや、違うぞ照!!これはクイズじゃない!!」

照「え、違うの?」テルーン

京太郎「わかってなかったんかい!!」

菫「えーとだな、照。これはその、お姫様になった人がだな…たとえば、京太郎にぎゅっと抱きしめて欲しいとか

 ほっぺにチューして欲しいとか、と、とにかく京太郎に命令するゲームだ。」カァァ

照「なるほどわかった。」モッキュモッキュ


照「じゃあ、京ちゃんは菫の足に……」

京太郎「え!?」

菫(あ、足だと!?足に……足に……足になんだ!?)ドキドキ


照「気を付けて」キラーン


京太郎「だからちげぇーーー!!!!」ガビーン

結局、照がゲームの趣旨を理解するのに時間がかかったそうな

カンッ