照「京ちゃん」

京太郎「照」モミモミ

菫「」

照「んっ」

京太郎「気持ちいい?」

照「うんっ、ぁっ……でも、ごめんね。頑張ったんだけど京ちゃんの大きな胸になれなくて……」

京太郎「確かに照のおもちは小さいよな」コネコネ

照「くぅ、ぅぅぁ」

京太郎「俺は好きだよ、慎ましいけど綺麗なサクランボのここがさ」ペロ

照「あっぁ、ダメぇ、服の中に顔入れないでぇ」

京太郎「仕方ないな」

照「ふぅぁ、はぁ、京ちゃんキス」

京太郎「照」チュッ

照「京ちゃん」チュッチュッ

菫「…………おい、時間だぞ」

京太郎「……そうですか、頑張ってこいよ」

照「うん、最後にここ」

京太郎「ああ、分かった」カリッ

照「んっ……えへへ、行ってきます!」

京太郎「おう」

菫(何で私が何時も見せつけられないといけないんだ? クソッ、奴のマネージャーなんて引き受けるんじゃなかった……)

------------------------
------------------------

咲<19>(あの首にある痕は!? 許さないよお姉ちゃん!!)

はやり<31>(小娘の癖に生意気だぞ★)

良子<23>(これみよがしに自慢ですか? 良い度胸ですね……)チッ

照(私は強い、充足している。負ける気がしない!)


カンッ!