京太郎「ここが小鍛治プロのご実家……!」

健夜「ふふ、部屋は二階にプレート掛けてるから」

京太郎「は、はい、お邪魔します!」



健夜「お待たせ、アイスティーしかなかったけど良いかな?」

京太郎「あ、お構い無く……はおかしいっすね」

健夜「ふふ、そうだね」

今日、ここにきた理由、それは……

健夜「じゃあ、二麻で悪いけど……君の願う通り、私の『全開』見せてあげる」

地獄を、知るために……

カン