霞「朝夕と、ずいぶん涼しくなったわねえ」

京太郎「日中はまだまだ暑いですけどね……油断して熱中症とか、勘弁ですよ?」

霞「こっちの台詞よ、もう。いつもいつも、率先して雑事をしてもらっちゃって」

京太郎「好きですから」

霞「……え!?」カァ

京太郎「あ、いや、人の役に立つのがね? こう、頑張ってる人の力になれると嬉しいって言うか」

霞「あ……あら、そう」

京太郎「ええ。……」

霞「……」

京太郎「……好きです」

霞「……人の役に立つのが?」

京太郎「いえ、あなたが」

霞「……!」

カン!