京太郎「そいっ」ぺとっ

憧「わひゃああああああっ!?」ビクーン

京太郎「わはははは、なんだその反応」

憧「い、いきなりほっぺにものくっ付けられたら誰だって驚くでしょうが!しかもなんかめちゃくちゃ冷たかったし!」

京太郎「そらそーだ。くっ付けたのアイスだし」

憧「一体何の目的があってんなことすんのよ…」

京太郎「差し入れ的サムシング」

憧「差し入れぇ?別に何もしてないんだけど…」

京太郎「だから差し入れっぽい何かっつったんだろ?いいから食えって。溶けちまう」

憧「んー…釈然としないけどもらっとく」

京太郎「おー」

憧「何味?」ペリペリ

京太郎「そっちはオレンジ、こっちソーダ」ペリペリ

憧「んー…」

京太郎「…半分こするか?」

憧「ん、お願い」

京太郎「んじゃ半分食ったら交換な」シャクッ

憧「はむっ…ふふ、おいし」サクッ


おちなしカンッ